嫌いな人!どうすればいいの?

嫌いな人!どうすればいいの?

 

本日も当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。

2月25日 札幌 桜井塾の塾長ブログにようこそ!

 

顔を見るだけでイライラする!

もしかしたら職場にもこんな人がいる!なんてこともあるかも知れませんよね。

 

声が嫌い、顔が嫌い、臭いが嫌い、しぐさが嫌い、・・・・・・・・・言えばいっぱい出てくるかも知れませんが

できれば嫌いな人とは一緒に居たくないものです。

そしてできれば、嫌いな人が減ると生きていきやすいかも知れませんね。

 

しかし、どうすれば嫌いな人が減るのか?ここが問題ですね。

 

受けとめ方や捉え方を変えても嫌いなんて変わらない!そう思われる方も多いのではないでしょうか?

実際変わりずらいですよね。

 

 

嫌いな人が嫌いじゃなくなる方法?

そんなのあるの?・・・・・・・・

 

これはやってみる価値はありそうな・・・・・・・・・・

その人のいいところを探す!

 

できないですよね~

それは言っていることは分かるんですけど・・・・・・・・・・仮に探したとしても嫌いは嫌いなんです~・・・・・・・・・

 

そうなんです。中々できそうにないんです・・・・・・・・・

 

ではどうすれば?

 

ここで少し考えてみたいのが、そもそもその人のどこが嫌いなのか?

感覚的に?なんとなく?この辺が?・・・・・・・・などなど色々とあるかも知れませんが

 

嫌いな人を嫌いじゃなくなった方がいいのであれば、『どこが?何が?』嫌いなのか?を明確にすることもおススメです。

 

確かに人間は感覚を持っています。なので、論理的に考えても気持ちは動かない場合もありますが・・・・・・・・・

しかし、その人を嫌いじゃない、なんとも思わないようにしたいのであれば知っておいた方がいいかも知れませんね。

 

これは分かりきったことかも知れませんが、相手が自分の都合のいい様には変わってくれません。では自分が何か変えるしかないのか?おそらくその方が早そうです。

ここで少し考えてみましょう。

あなたがこの人嫌い!顔を見るだけで・・・・・・・

そんな感情が沸き起こってくる時、あなたはどんな気分の時なのでしょうか?

 

いつなんどきも!

 

そうでしょうか?

もし、その人と顔を合わせた時、すごく深刻な顔をしていて、声を聞いてもとても元気がなさそう・・・・

どう見てもいつもと違う・・・・・・・

一回みても何も思わなかったとしても、これが数日続いたとしたらどうでしょう?

あなたの感じ方は変わりそうですか?

 

もし、そこまでいったら変わると言うことであれば、あなたが嫌いと言う素材が変われば見る目や受け取り方は変わりそうですね。

 

人間は色々な要素が集まって順番通りになったりすることで認識や意味づけをします。

 

これはどう言ったことかと言うと

例えば、か・・・・・・・さ・・・・・・・・ま

人の名前?みたいな感じですよね。

 

ではこれはどうでしょう

さ・・・・・・・か・・・・・・ま

なんか意味が分からなくなってきましたね

 

しかしこれだと

ま・・・・・・さ・・・・・・か

 

そうです

ま・さ・か

になりますね。これは構成要素と組み合わせによって人が認識することや意味づけが変わってくると言うことですね。

 

例えば、嫌いな人がいたとします。目がすごく大きくなっている・・・・・・・・

この時にもこの人嫌い・・・・・っていう感情が湧きおこりますか?おそらく多くの人がこの場合、嫌いと言う感情が沸き起こらないかも知れませんね。

では、こんな時人はどう思うのか?

 

それは

 

別人?と捉えるわけですね。

 

そうなんです。あなたが嫌いと言う構成要素の組み合わせや要素が変わると、捉え方や意味づけが変わってくるのかも知れませんね。

 

では、その嫌いな人の何をどう変えればあなたの捉え方や意味づけの仕方は変わるのでしょう?

 

そこで、あなたはその人のなにがどのように嫌いなのか?が問われるわけですね。

 

 

パズルでもピースが変わるとその絵は完成しませんね。

 

もし、嫌いな人とも付き合いをしなければならないのであれば、構成要素を変えることが効果的な方法の一つかも知れませんね。

 

ずっと一緒にいるとイヤな所もみえてくる!そんな人もいるかも知れません。

これは夫婦なんかは多そうですね。しかも、嫌なところがみえだしてそれが継続するとますます相手のイヤなところばかり目につく!こんな可能性もありそうです。

イヤなところが目につきイライラ・・・・・・・

これが続くとだんだん嫌いになりそうですね。そしてここから相手のいいところを見ようとしても中々難しいかも知れません。

 

こんな時は色々な方法を試してみてもいいかも知れません。

一つは、もしこの人と会うのがこれが最後だとしたら・・・・・・・・・と真剣に考えてみる。

 

これは『感謝や幸せを感じる』時の条件なようなものになるかも知れませんが、『あたりまえ』がなくならない限り本気で感じることは難しそうですね。

 

居てあたりまえ

だれかそばにいてあたりまえ

 

職場でもこんな人いなければいいのに!

実際にいなくなったらその人の仕事は誰が変わりにこなすのでしょう?

 

ま~色々と考え方や捉え方はありますが、少し謙虚になってみる

 

え!わたしが!・・・・・・・・・

 

って思われる方も多いかも知れませんが、その人の存在価値を考えた時あなたの反応はどのように変わるのでしょう?

 

方法は色々とありますが、どんなやり方が自分にフィットするのか試してみる価値はありそうですよ?

 

どちらにしても出合った瞬間嫌い!話してさらに嫌い!なんて人は少なそうです。

 

何かと何かが組み合わさってプラスされながら嫌いになっていったんではないでしょうか?

 

なので結果、この組み合わせなどを変えて行くこともできそうですね。

 

人に『感謝をする』

これができればかなり嫌いな人は減りそうです。

 

これはあなたが『この人嫌い!』って思ってイライラ・モヤモヤしていていいことがあれば話は別なのですが、そうでないとしたら『自分の意識の変え方』について考えて対応していった方が早そうです。

 

そうは言ってもそれが中々難しい・・・・・・・・・のが現実かも知れませんが。

 

そんな自分の思考パターンを変えたい!人におすすめは→こちら

 

実際、嫌いな人を減らしていく方法はあります。

 

生きやすい人生を送りたい!穏やかに過ごしていきたい!

 

そんな方法もあります!

 

ただ、問題はあなたがそのことに取り組んでいけるかどうかなんです。

 

嫌いな人!どうすればいいの?

相手が、あなたが嫌いと思うような態度をとるのは、あなたのどんな部分がそうさせるのでしょう?

 

もし、そこが変わったら?いかがでしょうか?

どちらにしても相手が変わってくれるわけでもない、会わないわけにもいかない・・・・・・・・・

 

であればあなたが変わった方が早そうですよ!

 

なんでわたしが!なんで私が変わらなきゃいけないの?なんで?私が悪いの?・・・・・・・

 

って思い続けていいことがあるんであれば問題ないと思いますが、嫌な気持ちを抑えたいと思うのであれば1000歩譲ってあなたから仕掛けてもいいのではないでしょうか?

 

 

本日も最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

 

桜井塾からのお知らせ
今月のセミナー及び無料体験説明会のお知らせ

今月のカウンセリングのご予約状況

お問い合わせは

011-252-9588

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA