ネガティブな人必見!記憶で気分がどんどん良くなる方法とは


 
こんにちは
 
記憶はねつ造されることがあるのは
ご存知ですか?
あなたの記憶はどうですか?
割りと正しく記憶されていますか?
 
 
同じ体験をしても
『居心地が悪かった』と言う人もいれば
『すごく楽しかった』と言う人もいます。
 
 
全く同じ時間に同じ空間で同じ体験をしても
このくらいの違いが出る時があります。
 
認知心理学者にロ二タスと言う人がいます。
過去にこんな実験をしたことがあるようです。
思い出す時の誘導的な質問に着目し
『会話が偽りの記憶を創り出す』
ことを実証したそうです。
 
 

 
 
被験者に自動車事故の映像を見せた直後に
内容について質問をしたそうです。
質問の内容は2つ作られました。
Aチームには
①車が衝突した時、何キロぐらいのスピードを出していましたか?
Bチームには
②車がぶっかった時、何キロぐらいのスピードが出ていましたか?
数日後に再度被験者たちに来てもらい
今度はAチーム、Bチーム共に同じ質問をしましたそうです。
質問の内容は
あなたはあの映像の中でガラスが割れたのを見ましたか?
Bチームの人のほとんどが見ていないと答えました。
そしてAチームの30%以上の人が見たと答えました。
 
実際には映像の中にガラスが割れたシーンはありませんでした。
 
ぶっかったと質問をされた人より
衝突したと質問された人たちの方が
ない記憶を作り出していたそうです。
これには色々な解釈が出来そうですが
あなたはいかがでしょう?
 
人間は言葉に意味づけをします。
ぶつかる
衝突
衝突の方が被害が大きい?
これは
無意識にイコール付けされているのが現状
かも知れませんね
 

 
でも、元々はそんなプログラムは存在していなかったのですが
人が幼少期から成長していく中で
この言葉はこの程度のこと
この言葉は重大
などと意味づけをしてきたので
今となってはいちいち考えなくても
瞬間的に決めつけが起こります
 
そして恐ろしいことに
間違った情報であったり
ないものが現実に合ったものとして
記憶されて行くんです。
 

 
この原理を活かして脳や意識
そしてあなたにとっても役立つ
プログラムの作り方があるのですが・・・・・
 
ご興味がある方がいましたら
LINE@に
『原理を活かしたプログラムを教えて!』と
メッセージを下さい!!
https://line.me/R/ti/p/%40vin6539h
@vin6539h
 
人にはそれぞれにプログラムがあります。
同じ経験や体験をしても
記憶のされ方が違うと考え方も変わってきます
めったにない
あなたにあったメニューで一緒に
悩みや問題を解決して
毎日を笑顔で過ごす
特別なスペシャルカウンセリングがあります!
 
お申込みの締め切りは
3/3 23:59 ですが
限定15名様となっていたのですが
既に13名様にお申込みをいただいておりますので
残り枠はあと2名様のみとなりました
詳しくは⇒こちら
———————————————————-
しあわせのメンタルチェンジのお申込み締切も
3/3 23:59までとなっております!
詳しくは⇒こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL