スキーマを知ったことで自分を変えた?そのある方法とは

あなたは自分のプログラムに目を向けたことはありますか?
 
人は生きていく中でパターン化や習慣化していくことがあり、そうなると工程を考えたり迷ったりしないことが多くなります。
 
これは心理学用語で言えば『スキーマ』です。
 

 
言ってみればプロセスが構築すると何かをする時に、プロセスに迷ったり考えたりはしなくなって行くようです。
 
例えば、お腹が空いて食事に出かけたとしましょう。
お店を決めて店内に入れば
席につく

メニューを見る

注文する

 注文したのもがくる

食事をする

食事代を払う
 
いかがでしょう?
この中でもし迷うとしたら今日は何を食べるか?と言う点ぐらいで後は何も考えないし迷ったりしないと思いませんか?
 

 
このように、状況を理解したり記憶したり、再生する時などに働くのが『スキーマ』で、その物事に対して一般化された知識を持っているのでそのような作用が働く訳です。
 
なので『スキーマは自動思考』みたいなものです。
 
これはよく言われる『脳は習慣化する』のと同じで、人それぞれ自分のルールに基づいて物事を判断したりしていく訳で『思考パターン』と言うことになります。
 
 
例えば、悩みグセやいつも失敗ばかりしたり、思い通りにならない場合なども同じ人が同じ思考回路で物事を捉えて判断して決定しているからなんです。
 
 
そこで、ちょっとあなたにどんな『スキーマ』があるのか?知りたくないですか?
 
 

 
 
自分を変えたい時や相手を変えたい時には、まず、表面より内面に目を向ける方がスムーズに解決していけそうです。
 
内面を見るのってちょっと難しそうですが、もし簡単な方法があるとしたら・・・・・
 
私のスクールでは、内面を知るための『魔法のシート』があるんですが、今日はそのうちの1つをお伝えしたいと思っています。
 
 
もし、ご興味がある方は
本日10月9日 21時より
Facebookで無料ライブ講座をしますので是非参加をしていただき、『魔法のシート』をGETしてくださいね!!
 
 

ただ、この無料ライブ講座は非公開ページで承認制となっています。

ご興味がある方は下記から承認申請してくださいね!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL