自分の気持ちに素直!それで得をする人と損をする人

世の中には自分の気持ちに素直に生きている方も多くいます。自分の気持ちに素直には色々な見方や捉え方があります。自分の気持ちに素直に行動をして自分の周りから人がいなくなった、協力してくれる人が少なくなった、など、寂しい思いに変わってしまった人たちもいます。

自分の気持ちを素直に受入れて振舞うとは、言いたいことを言う、やりたいようにやるのではなく、『愛を持って接する』と言うことです。

 

 

こんにちは

塾長の森岡です。

 

本日も当ブログへお越しいただき誠にありがとうございます。

 

先日こんな質問をいただいたのでシェアさせていただきます。

 

みなさん『予感』って信じていますか?

予感を感じる人は多くいるかと思いますが、信じる信じないは気にする気にしないは人それぞれなのかも知れませんね。

 

そこで先日こんな質問をされたんです。

『予感はどこから来るのでしょうか?』

 

果たしてどこから来るのでしょうかね?

 

自分の予感は当たる!って言う人も全くあてにならないなんて人もいるかも知れませんね。

 

当たらない人の多くは『思い込みや固定観念』がとても強く働いている傾向もありそうです。

 

よく当たる人は『もう一人の自分』からインスピレーションを受け取っている傾向が強そうです。

 

 

あなたはインスピレーションを受け取れるようになりたいですか?

お申込みはなんと本日までです。

あなたが知りたい方法がここに

http://teamlp.teamfree6.com/spiritualmind/

 

 

予感はあなたにとって良いものも悪いものもあるかも知れません。

 

しかし、ここで問われるのが『素直さ』です。

 

あなたは自分の事を素直な人間だ!って思っていますか?

それとも素直じゃないと思っていますか?

 

素直じゃないと思っている方

もし、それで人生が楽しく充実したものならそれでいいでしょう

しかし、真逆の人生を歩んでいるとしたら・・・・・・

 

あなたはそれをどうしたいですか?

今のままで今世が終わってもいい?

せっかく与えられた一度しかない人生をもっと楽しく充実したものにしたいですか?

 

 

インスピレーションを受け取りやすくするためにはいくつかの要素が必要かも知れませんが、今日はそのうちの一つをご紹介させていただきます。

 

インスピレーションを受け取りやすくするためには

 

 

『素直』になる

これはホントに大切な事なんです。

 

瞬間技みたいなものを欲しがる人がいるかも知れませんが、3ヶ月半年一年ベースで考えてみて下さい。

 

今だけの事をやっていると積み重ねになっていないものがあります。

あなたは何かを習得しようとした時、その行動は『積み重ね』になっていますか?

 

 

しかも当塾でお伝えしている『素直』

自分の気持ちに素直になる→言いたいことを言う

やりたいようにやる

○○な勇気を持ってやる

 

素直にも色々な見方は捉え方があると思います。

 

しかし、せっかくなら『人生がより楽しく充実』したものになっていった方がいいと思いませんか?

 

 

言いたいことを言って『私は私』これが私だから・・・・・

私は自分の気持ちにとっても素直!!

 

それでいいことがある人は是非続けて行かれると良いかと思いますが

 

もし、あなたの周りから人がいなくなって寂しい思いをしていたり

辛い思いや、毎日が余計に不安になったり、被害妄想が強くなったりして

何かおかしいと思っていたり、自分の人生をもっと楽しいものにしたい!と思っていたら是非こちらを参考にしていただければと思います。

 

そもそもあなたの本当の素直とはなんなのでしょう?

 

人間は『欲求を満たすために』様々な事をおこないます。

欲求を満たすために生きているのかも知れませんね。

 

あなたはどんな欲求を満たしたいですか?

大きな家に住む?

高級車に乗る?

ブランド品をたくさん身に付ける?

 

果たして最終的に得られるのはなんでしょう?

居心地?

優越感?

 

最後にあなたが手に入れているもの

それは

『感覚』でしかないのです。

 

最後は『感覚を得ることで欲求を満たす』と言うことです。

 

 

あなたはどんな感覚になりたいですか?

 

『愛されたい』こんな風に思っている方も多いのかも知れませんね。

 

 

もし、そうだとしたら

素直な自分

自分の気持ちに素直に生きるのであれば、『愛されたい』と言う気持ちが、本当に素直な自分だと言うことにもなってきそうです。

自分の素直な気持ち、受け入れていますか?

愛されたくない人は別化も知れませんが、もし、あなたが本当はたくさんの人から愛されたい、必要とされたい

 

こんな風に思っていたとしたら

あなたは自分の気持ちに対して素直な言葉や振る舞いをしていますか?

 

 

自分の思い通りにならないから言いたいことを言う

これはあなたが相手から愛される行為なのでしょうか?

 

自分に素直=愛されたい

で、あれば自分に対して素直な気持ちと言動が矛盾しているのかも知れませんね。

 

 

これは言いたいことを我慢するのではありません。

 

根っこからあなたを変える手法なんです。

そもそも根本的な事が変わった方が何か変化を起こす時には早そうです。

 

 

あなたは自分の気持ちに素直になって周りから

『愛される言動』を取っていますか?

 

 

人に愛されたいなら

人を愛した方が満たされるのは早そうです。

 

あなたが周りから愛されたいなら、周りを愛すことが最善の策ではないでしょうか?

『人を愛す』

これはあなたの人生を豊かにしていくものなのかも知れませんね。

 

もし、お役に立つようでしたら是非、意識改革をしてみてはいかがでしょうか?

 

 

自分の気持ちに素直になる!これはあなたが魂と繋がることで最速で実現するかも知れません。

本日までではありますが

そんな方法が完全無料で公開されています

http://teamlp.teamfree6.com/spiritualmind/

 

-----------------------------------------------------------------------------------
■スピリチュアル心理塾ブログ
http://future.teamfree.jp/

■LINE@
LINE限定情報の「未来を先読みして理想を現実にする方法の秘訣」をお届けします。
スマホの方は以下のURLをクリックして繋がりましょう!
https://line.me/R/ti/p/%40cpi3135z

PCからの登録は以下から。
@cpi3135z

■YouTubeチャンネル 『スピリチュアル心理塾』
スピリチュアルと心理学を結合させて理想を現実にしていくヒント動画が満載!
右側の「チャンネル登録ボタン」を押して動画を購読しましょう
https://www.youtube.com/channel/UCOeR1uoOfY0LNHQiEApfd_w

■facebookページ 『スピリチュアル心理塾』
是非ページ『いいね』してくださいね!
https://www.facebook.com/futures6

■未来鑑定師 恵のブログ
https://ameblo.jp/m-powerstone/

■未来鑑定館 YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCeLqEYU3oxGarSetkp8Whaw/videos

すべては人のせい!自分は絶対悪くないと言っている人の心理

 

あの人が・・・・・・・・

この人が・・・・・・・・・・・・・

だって・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

すべてを人のせいにする人!!

 

本日も当ブログへお越しいただき誠にありがとうございます。

4月25日 札幌・桜井塾の思考パターンを変える塾長ブログへようこそ!!

 

すべてを人のせいや周りのせいにする人

いますよね~

自分の否は認めない!

日々トラブルが絶えない人もいそうですね。

 

どうしてそうなってしまうのでしょう?

一概には言えませんが『物事の本質が良く見えていない』なんて人も多そうです。

 

しかし、物事は自分が創り出しているのかも知れません。

 

ただ厄介になりそうなのは『人のせいにばかりする人は反省をしない』傾向が強い場合もありそうです。

そうすると精神的な成長と言った面では期待が薄いような・・・・・・・・・・・・・

そして周りの人たちもいい気をしない人も増えていき、だんだん人が離れていってしまうかも知れません。

 

自分の人生に取ってそれが良いのであればそれでもいいのかも知れませんが、もっと人生を楽しみたい、喜びを分かち合ったりもしていきたい!

のであれば変わって行くことも自分の今後を考えたら価値があるのかも知れません。

 

ただ、ここで問題が・・・・・・・・・・・・・・・

本人が気が付かない・・・・・・・・・・・・・

 

本人が自覚して治していかないと改善は難しそうですね。

 

 

ではどうやって気づくのか?

これも人それぞれかも知れませんが、人のふりをみて気づくことも多そうです。

 

人はマイワールドの中でいきているようなものかも知れません。

 

人は同じ体験をしたり経験をしたり共感をしたりしたとしても度合いは様々です。

同じと言っても計りようもないような気もします。しかも四六時中同じ考えで同じ気持ちなんて言うことは、かなり可能性が低そうです。

同じ道を歩いていても目に映っているものや感じていることが違いそうです。そして記憶されることも違いそうです。

そうすると価値観や世界観も違ってきそうですよね。

その人が自分の脳の中で価値や世界といったマイワールドを構築して行きながら毎日を過ごしていくのでしょう。

 

脳の中にネガティブなワールドを構築していけば、目を通して、耳を通して、体感を通して、世界を映し出していくのかも知れません。

そうすると、目に映るのは・・・・・・・・・・・・・

ネガティブに捉えられる現実ばかり・・・・・・・・・・・・・・・かも知れませんね。

 

自分の思考がネガティブな状態にあると、現実もそのように映る

 

 

なので、他人を見て嫌な思いや経験、体験をしていくうちに、我がふりを治すようになっていくのかも知れません。

 

 

ところでいつも人のせいにばかりする人とはどのように付き合っていけばいいの?

 

知りたいなんて人もいるかも知れませんね。

どうしても付き合っていかなければならない。

こんな時は、相手を変えるよりは自分が変わった方が速そうです。

 

その方法を一つとは

『いつも人のせいにする人に仲間意識を持たせる!』

 

なんてことも得策です。

 

そしていつも人のせいにする人があなたのことを好きになれば・・・・・・・・・・・・・・・・・

少し事態は変化して行きそうな気もします。

 

そのためにはまず

その『相手に興味を持つ』ところから始めてみても良さそうです。

 

それってどんな風に?

そんなことも今後ご紹介していきたいと思っていますのでお楽しみに~

 

本日も最後までご覧いただき誠にありがとうございました!

明日は今日よりも少し相手に興味がもてるようになるといいですね!!

桜井塾からのお知らせ
今月のセミナー及び無料体験説明会のお知らせ

今月のカウンセリングのご予約状況

お問い合わせは

011-252-9588

info@teamfree.main.jp

 

 

思うようにならない!悩む!イライラしなくなる3つのこと!

思うようにならない!悩む!イライラしなくなる3つのこと!

 

本日も塾長ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。

3月20日 札幌 桜井塾の思考パターンを変える塾長ブログにようこそ!!

 

 

思うようにならないと、ついついイライラしてしまう!こんな経験は多くの方にありそうですね。

思い通りにならなくて悩む・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

思い通りにならなくてイライラする・・・・・・・・・・・・・・・・・

できれば思い通りになる方が良さそうですが、これが中々そうもいかないところではないでしょうか?

 

悩む人であれば、どうして・・・・・・どうして・・・・・・・・・・・・・私が悪いの?なんでわかってくれないの?

私の何を変えればいいんだろう?自問自答しても周りに相談をしても変われない・・・・・・・・・・・・

 

ついイライラしてしまう!分かってるけどイライラしてしまう・・・・・・・・・・・・・・そして思ったことや言いたくないことやキズつけることまで言ってしまう・・・・・・・・・・・・・・

イライラを沈めようと思っても中々できない・・・・・・・・・・・・

ストレス発散をしに行ってもどうも思い出してしまう。

 

イライラしないようにと思っていても感情のコントロールは難しい・・・・・・・・・・・・

 

 

思うようにならない!悩む!イライラしなくなる方法を、3つに分けてお伝えしたいと思います。

 

言われる前にしてほしい

クライアント様のお話しを聴いていると『察して欲しい。言わなくてもそれぐらいしてほしい』と言う方もいらっしゃいます。

確かに私もそう思う時もありますが、できればイライラはしたくないような・・・・・・・・・・・・・・

言わなくても分かって欲しい!

言う前にやって欲しい!

ただ、それでイライラして相手が言う前にしてくれるのを待つのと、やって欲しいことを自分から言うのではどちらが自分にとってはいいのでしょう?

なんか・・・・・・・・・損した気分になってしまって・・・・・・・・・・・・・こんな人もいるかも知れませんね。

言われてからやってもらっても・・・・・・・・・・・・・・・・・そんな人もいるかも知れませんね。

 

しかし、イライラはイライラを呼ぶような気がします。実際はイライラ思考が目を通して外部を見るのでイライラするものにフォーカスをしてしまうこともあるのですが、それも習慣化したらどうでしょう。

逆に、して欲しいことを自分から言ってやってもらって快適に過ごしていけると、またそれも習慣化したりして行くような気がします。

どちらを習慣化したいですか?これはそのうち無意識におこうようになりそうです。

 

無意識に『イライラ』するようなことを探す!!

目に映るもののイライラする部分にフォーカスをしてインプットする!そしてイライラ・・・・・・・・・・・・・・

 

 

イライラしなくなる1つ目の方法は

『自分から思いを伝える!』ことです。

 

 

伝え方とは

自分から思いを伝える!これは思っているのに相手がそのように行動してくれないなど、言いたいけど言えないけど、こうして欲しい、ああして欲しいなど心の中で言いたいけど言わない、けどやって欲しいなどの矛盾が起こった時にモヤモヤしたりイライラしたりする。

そうであれば相手に伝えることがシンプルで簡単な事なのかも知れません。思ったことを伝えてみる!

ただ、ここで少し気を付けたいのが『伝え方を考える』ことではないでしょうか?

そしてこれには大切なことがまだありそうです。

 

『思ったことを相手に伝える!!』 この時に意識したいこととは?

1・伝え方を考える

2・伝える順番を考える

3・伝えるタイミングを計る

これは抑えておきたいところかも知れません。

 

 

イライラしなくなる2つ目の方法は

『伝え方を考える』ことです。

 

 

 

手放すこととは

思うようにならない!悩む!イライラしなくなる3つ目の方法とは

手放すことです。

手放すと言っても何を手放すのか?それはあなたの

『思い通り』です。

これはこうであってほしい!そんな『思い通り』が多ければ多いほど、イライラすることが多くなるのかも知れませんね。

ここでも、なんで私が・・・・・・・・・・・・妥協しなきゃいけないの?と思われる方もいるかも知れません。

妥協なのか手放すのか?似てるけど意味は違うような気がします。我慢ではなく意識しないと言うことかも知れません。

これは慣れるまで少しお時間がかかる人もいるのかも知れませんが人生をスムーズに生きるために必要な事かも知れませんね。

いらない固定観念や価値観などを手放すと、少し生きやすくなるような気もします。

 

イライラしなくなる3つ目の方法は

『思い通りを手放す』ことです。

 

 

こんな時は

思うようにならなくて悩む!

どうして分かってくれないの?

どうしてそんな言い方をするの?

どうしてそんな扱い方をするの?

どうすればいいの?

 

1・そうならないように努力をする

2・流れに任せる(自分のこうであるべきだ!を手放す)

3・受け取り方(解釈)を変える

 

米国NLP協会認定資格取得講座でもお伝えしておりますが、受け取り方(解釈)を変えることを

『リフレーミング』と言います。

 

これは、内容や状況を変えるなど、受け取り方や解釈を変えたり状況を変えたりするものです。

世の中には受け取り方を変えればいいものと、再発防止のために改善した方が先を考えた場合よいときもありそうです。

何度も同じ思いや経験をするのであれば『改善』をしていった方が価値が高いかも知れませんね。

 

流れに身を任せることも『バランス』を考えてしないと、自分が自分でなくなってしまうようなことにも・・・・・・・・・・・・・

 

人間は成長するものです。そして学習能力があります。

同じことで悩んだりする場合、原因を探究して改善を図ることは自分の人生にとって価値のあることになるかも知れません。

 

 

思うようにいかなくてイライラする!!

ここではまず、どうして思い通りにいかないのか?何が原因なのか?を検証して改善すると、再発の可能性も低くなりそうです。

ここでも『リフレーミング』をして捉え方を変えたいところではありますが、これも再発の可能性があるのか?ないのか?なども考えて行なわれた方がいい時もありそうです。

その時に怒りを抑えたい場合には、『手をグーにして思いっきり握る!』これを数分間やってみる!

イライラしてすぐに何とかしたい場合に試してみる価値もありそうですよ~

 

 

本日も最後までご覧いただき誠にありがとうございました!

明日はイライラしない一日が過ごせますよ~に!!

桜井塾からのお知らせ
今月のセミナー及び無料体験説明会のお知らせ

今月のカウンセリングのご予約状況

お問い合わせは

011-252-9588

info@teamfree.main.jp


 

 

 

その質問はなんのために?もしかしてこんな質問してますか?

その質問はなんのために?もしかしてこんな質問してますか?

本日も当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。

3月17日 札幌 桜井塾の思考パターンを変える塾長ブログへようこそ!!

 

『質問』

数年前からコーチングなどでも取り上げあられて話題になりました『質問』

色々な質問方法があるのかも知れませんが、どんな質問をしたとしても『共通』しているとっても大切なことがありそうです。

それが分かっていない限りその先に大きな分かれ道がありそうな気もします。

 

 

なぜ、質問は成果を発揮するのか?

私の所でも米国NLP(TM)協会認定資格取得講座をおこなっております。このNLPで一番初めに出来たスキルがあります。数多くあるNLPのスキルの中にあるものに

『質問』

と言うスキルがあります。NLPでは『メタモデル』と言う『質問』のスキルがあり、NLPではこの『質問』のスキルが一番初めにできたと言われています。

 

NLPには他にもコミュニケーションに役立つスキルが色々とあり・・・・・・・・続きはこちらから

 

桜井塾で開催している資格取得講座にはコーチングやカウンセリングなどの講座もありますが、やはりどちらも『質問』だけは欠かせないスキルとなっています。

 

 

桜井塾ではお悩みを抱えてお困りの方に無料相談も受け付けております。

 

 

ではこの『質問』をする時に最も大切な事とはどんなことなのか?

それは

『何のためにその質問をするのか?』と言うことです。

 

資格取得講座も増え『質問』と言う言葉も良く耳にします。アドバイスではなく『質問』をした方がいいんですよね?

 

ただ、ここで少し疑問が・・・・・・・・・・

『それ・・・・・・・・何のために質問してみたんですか?』こんな疑問を抱く機会も多いのが現状です。

 

『いえいえ、質問をして相手の潜在意識から必要な気づきを・・・・・・・・』

こんな言葉も良く耳にします。

潜在意識?

気づき?

・・・・・・・・・・・・・・?ちょっと疑問が・・・・・・・・

 

潜在意識か顕在意識は別として相手に気付きを与えることができる一つに『質問』もあると思います。ただ、質問だけが気づきを与えるわけではございません。

ただ、気づきを与えやすいのは事実かも知れません。

 

しかし、桜井塾でおこなっているメンタルカウンセラー養成講座でもいつも言っている事なのですが、物事には順序がございます。

気づきを与えるにも順序が必要な時もあります。これはめちゃくちゃな質問をしても与えられるかどうかは分かりません。しかし、気づきを与える確率を高めるにはそれなりのプロセスがありそうです。

 

 

どんなにいい質問をしたとしてもタイミングが違ければどうでしょう?タイミングなんて関係あるの?と疑問に思われる方ももしかしたらいるのかも知れませんね。

例えば

『こんにちは~・・・・・・初めまして○○です。では早速あなたはどんな風になればいいと思いますか?』

会って行きなりそんなことを言われて、もともと考えていれば別かも知れませんが、答えられない人も知るかも知れません。または、『それが分からないから来たんですけど・・・・・・・・』こんな方もいるかも知れません。

『答えはあなたの中にある!』

『ほら考えてみて』

もし、これで答えられるなら来なくてもよかったみたいな・・・・・・・・

ってゆーかそれが分からないから来たんです!!こっちの方が多そうです。

極端な例えをしましたが、『タイミング』が関係なければ始めに言っても同じことです。そうでなければタイミングは必要だと言うことですね。

 

相手に気付きを与えて行くには順序も必要です。

『あなたはどうなればいいと思っているの?』と質問をしても、そもそも『なんであなたに言わなきゃいけないの?』って相手が思っていたらどうでしょう?

 

これはコーチング講座を受ける人が増えた時にも良く耳にしたことですが『とにかく質問あるのみ!』って言っている方をよく見かけて記憶があります。

私は多くの部下を育成したこともありいつも疑問に思っていました。

その質問に答えてもらえる自分なのか?

まず、ここはとっても肝心です。

これは部下からよく相談を受けていた時にも言っていたことなのですが、部下が言うことを聞いてくれないと主任や課長が言うんです。

そこで私は思っていました。

『まず、部下に言うことを聞いてもらえる自分なのか?』と言うことです。

 

コーチングをしてもカウンセリングをしても同じです。

 

これが資格取得講座やセミナーなどで耳にする

『信頼関係』と言うことです。

 

よく信頼関係と言うと好きなものが一緒、趣味が合う、話しが合うと言われる方がいますが、プライベートの時にはそれでもいいのかも知れませんが、コーチングやカウンセリングなどの場合にはどうなのでしょう?

 

この場合の信頼関係は、出来れば

この人に話しをすれば気づきが得られるかもしれない、そんな期待、そしてそこへの信頼

この『信頼関係』が必要なような気がします。

 

なので、人に気付きを与える!だから質問をする!

の前に、それができる人だ!という信頼を得るのが先になるような気がします。

 

質問で相手に気付きを与えようと思ったら少なからず本音を言える相手にはなっておきたいような気がします。

 

そして、なぜ?どうして?などの用語も場合によってはあまり使わない方がいい時もありそうです。

なぜ?なんで?どうして?そんな質問をする時にはポジティブなことで使ってあげるのもいいのかも知れませんね。

 

例えば

なんでそんなに上手にできるんです?

どうしてそんなにきれいなんですか?

 

こんな感じだと相手もあまり嫌な気分にはならないかも知れませんね。(ステートも忘れずに)

顔が引きつった状態で聞いても・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

本日も最後までご覧いただき誠にありがとうございました!

明日も良い気づきがありますよ~に!!

桜井塾からのお知らせ
今月のセミナー及び無料体験説明会のお知らせ

今月のカウンセリングのご予約状況

お問い合わせは

011-252-9588

info@teamfree.main.jp


 

相手に悩みを相談をする!カウンセラー?どんな人にすれば?

相手に悩みを相談をする!その前に気を付けたい2つのこと!

本日も当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。

3月16日 札幌 桜井塾の思考パターンが変わる!塾長ブログにようこそ!!

 

相手に悩みを相談をすることは生きていればありそうです。しかし、相談する前に少し考えたいことが2つあります。

その気を付けたいこととは

 

聴いて欲しいだけか解決したいのか?

まず、最初に考えたい一つに聴いて欲しいだけなのか?それとも解決したいのか?と言うことです。私の所でもカウンセリングはおこなっておりますが一番最初にクライアント様には言っていませんが確認しているところがあります。

もちろん、当塾で行なっている資格取得講座の一つ、メンタルカウンセラー養成講座の中でもお伝えしていることですが、これはとっても大切な事です。

カウンセラーが確認することも大切ですが、これは相談をしたい!と思われている方にも大切な事です。

 

それは

聴いて欲しいだけなのか?

解決したいのか?

 

ここをはっきりしてからご相談に行かれた方がお互いにスムーズに話しが進んで行きそうな気もします。これはお友達に相談する時も、カウンセラーに相談する時も同じかも知れません。

カウンセラーの場合はそのカウンセラーが何をする人なのかを調べてから行かれるとお金も時間も無駄になることが少なくなるかも知れませんね。

カウンセラーのところへ行く場合、ただお話しを聴いて欲しいだけなら料金も安く済む場合も結構あるかも知れません。解決となると少々お値段も高い人もいそうです。時間給と技術料といったところでしょうか。

そこで気を付けたいのがあまりカウンセリング技術を持っていらっしゃらないカウンセラーさんのところへ行くことです。

それなりの技術があれば指示やアドバイスばかりではなく、それなりのテクニックを使って気づきを与えてくれたり、導いてくれたりしそうです。

しかも、導くべきところにしっかりと導いてくれそうです。

 

 

話しを聴いて欲しいだけ!その時に相手が気づかずに『何とかして解決して見せる!』と思っていたら話がかみ合わない場合もありそうです。

プロのカウンセラーならすぐに分かることかな?って思いますが・・・・・・・

お友達に相談する場合にはどうでしょう?相手がお仕事でもないのに見分けることを意識して話しを聴いてくれるのか?少し疑問が残りそうです。

相談してきているんだからきっと何か言って欲しいはず!と思い込み一生懸命アドバイスをしてきたり提案をしてきたりする可能性もありそうです。

なので、お友達に相談をする場合も自分が何をしたいのか?相手に何をしてほしいのか?を考えてから相談相手を選ばれる方がいいのかも知れませんね。

 

話しが食い違ってしまう原因とは

その原因とはまさにここにありそうです。

『お互いの認識の違い』

お話しだけを聞いて共感して欲しい!この場合にはそうしてくれる相手を探し、その方にお話しをするとお互いがストレスをためないで済みそうです。

 

アドバイスが欲しいときにも2つに分かれるかも知れません。

【1つ目】

アドバイスを聞いてそのように試してみたいから成果の出そうなアドバイスが欲しい!

この場合は、それなりの知恵と知識がある人を選ばれた方がいいかも知れませんね。まず、その人自身が悩んでいないとか精神的に病気じゃないとか、人生上手くいっている、いつも明るい!などなど

【2つ目】

アドバイスを聞いて何となく自分がそうしてみてもいいかな?って思った時に試してみたいとか、そのようにしてみたいとか、そんな時かもしれません。

ただ、ここでも先ほど同様、せっかくアドバイスをもらうなら少し試してみようかな?って思えるようなアドバイスをくれる人にお話ししてみる方がいいかも知れませんね。

 

お悩みを解決したい場合には

お悩みの内容にもよりますが、プロに頼むのが成果を期待できそうな感じもします。

 

桜井塾ではお悩みを抱えてお困りの方に無料相談も受け付けております。

 

プロに頼むと言ってもリサーチは必要かも知れません。悩み癖がある人ならなおさら腕のいいカウンセラーさんのところへ行かれた方が良さそうです。

この時に、そのカウンセラーさんがどのような人を対象としてカウンセリングをおこなっているのか?時間や料金もそうですがお悩みを聴く人なのか?アドバイスをする人なのか?解決をする人なのかなどは知っておいた方がいいのかも知れませんね。

 

プロのカウンセラーの元へ行けば、リラックスしてくださいね!なんて言わなくても自然にリラックスができるように導いてくれるでしょう~

そして、クライアント様が自然と本音を話せるようにも導いてくれるでしょう。

そして、クライアント様が悩みから解放される扉に気付かせてくれて、きっとその扉をあけることができる鍵の在り処へと導き、クライアント様がその鍵でその扉を開けて外に出れる勇気すらもたらしてくれるでしょう。

 

もちろん自然にその様に導けるのにはスキルとノウハウが必要です。

そんなスキルやノウハウはお仕事以外でも生涯役に立つ・・・・・・・続きはこちらから

 

 

お話しを聴くだけ。

アドバイスをするだけ。

解決をする。

生きていればどれも必要な時もあるのかも知れません。しかし、気を付けたいのは『お互いの思いに食い違いがないか?』ここは意識して選定された方がお互いにストレスをためずに済みそうな気もします。

生活していく上で悩み事がでる場合もありそうです。そんなとき身近に相談できる相手やアドバイスをくれる相手や信頼できるカウンセラーがいるとすごく安心できそうな気もします。

その中でも一番持っていたいのは『相談できる家族や仲間』ではないでしょうか?

普段から、自分も相手に心を開き相手に親切にして優しくしていると、困った時には心強そうな人たちが周りに居そうな気もします。

 

まとめ

相手に悩みを相談をする!する前に気を付けたい2つのこととは

1・相談をする前に相手に何をしてほしいのかを決める

2・望みを叶えてくれる相手を選ぶ

 

そのために・・・・・・・・・・

普段からしておきたいことが3つありそうです。

1・相手に親切にする

2・相手のことを理解しようとする

3・相手に優しくする

 

そして『相手の都合も聴いてあげる!』と人生ますますスムーズに生きていけそうな気もします。

 

最後に

『普段から相手の気持ちを考える!』

 

 

本日も最後までご覧いただき誠にありがとうございました!

明日は思ったことができますよ~に!

桜井塾からのお知らせ
今月のセミナー及び無料体験説明会のお知らせ

今月のカウンセリングのご予約状況

お問い合わせは

011-252-9588

info@teamfree.main.jp


自分らしく生きるを考えて楽しく生きる!

自分らしく生きるを考えて楽しく生きる!

 

本日も当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。

3月10日 札幌 桜井塾の塾長ブログへようこそ!!

 

自分らしく・・・・・・・・・・・・・とは、どういったことなのか?嫌われる勇気をもつ?

嫌われる勇気ってどういった勇気なのか?自分の言いたいことを言って、やりたいことをやって・・・・・・・・・・みたいな感じ?

自分らしくってどういったことだろう?

ん~難しい・・・・・・・・・・・・

上手くいかなくても、人よりもできなくても、自分は自分だし・・・・・・・・・・・・・自分のペースでいいの

 

 

何も困らなければそれでもいいのかも知れませんね。

しかし、周りに迷惑をかけていなければ・・・・・・・・・ここには少し気を配りたいところかも知れません。

仕事であれば自分のペースでやれるものもそうでないものもありそうですよね・・・・・・・・・・・

自分の思ったことを素直に相手に言う!言われた相手はどんな感じになるのか?少し考えてみたいところかも知れません。

人と人。これはずっと接していくものなのかも知れません。できれば多くの人に愛される自分の方が生きやすいなんて人もいるのかも知れません。

言いたいことを言って、好き勝手やって思い通りに生きている人もいるかも知れません。その人と付き合いをしていって素直でいい人って言われる人もこの世にはいるのかも知れません。

しかし・・・・・・・・・・・・

自分は人から見たらどのように映っているんだろう?

でも・・・・・・・・人の目なんか気にしないし!!それで困ったりしなければいいのかも知れませんね。しかし、数年後はどうなっているのでしょう?

もちろんケースバイケースですよ!

夢を叶えるため、家族を守るためなど、なりふり構わずに頑張る!プライドなんか捨てて頑張る!

こんな場合はプライドなんか捨てて、人眼なんか気にしないで頑張った方がいい時もありそうですよね。(もちろん周りにどの様な影響を与えるのか?は考えた方が良さそうですが)

 

私は資格取得講座を開催して、コーチやカウンセラーを育てたりしています。

生涯役に立つスキルはあなたを救う → こちらをクリック

 

よく、講座でお伝えしているのですが、『物事を分ける』これはとても大切なことかも知れません。

よく見る光景では、色々な事がごちゃ混ぜになっているような光景

『人の目を気にしない!』これも行うことによりけりでその方がいいことも悪いこともありそうな気がします。

 

 

この場面ではどんなチョイスがいいのか?をしっかり考えてから進んで行かれた方がいいのかも知れません。

自分らしく生きる!を考えて楽しく生きる!

自分らしく生きて楽しく生きれるといいですよね~

私は私!私の思った様に生きる!言いたいこともはっきり言う!

これで楽しく末永く生きていけたらいいのですが・・・・・・・少し疑問が残りそう・・・・・・・・・・・・・

 

自分らしく生きる!とはどういったものなのか?

人と比べない?比べてもストレスがたまる・・・・・・・手放しちゃえば!・・・・・・楽になれる・・・・・・・・

人と比べて改めたりした方がいいところはどうしましょう?

本当に自分は自分だからそのままでいいことなのか?その先に明るい未来はあるのか?など少し考えて見るのも良さそうですね。

 

今、楽になる!しかし、その先はどうなのか?

 

自分が改善したり、その改善には努力がいったり、その時は少し大変だったりする時もあるかも知れません。しかし、その先の未来はどのように変わって行くのでしょう?自分の未来にとってどちらの方が価値が高いのでしょう?

 

世の中には他人がいっぱいいます。無人島で一人で暮らす人でない場合、誰かしらと関わって生きていかなければならないのかも知れません。

共存。人に合わせる、周りに合わせることが必要な事もありそうですね。

 

自分らしく生きる!

まず、自分の楽しみを見つけたいですね!自分を喜ばしてみるとどんなことが起こるのでしょう?

共存していく限り、他人同士が接していく限り、我慢が必要な時もあるのかも知れませんね。自分の我だけを通す!数年後、自分の周りにはどのくらいの人がいそうですか?

自分のやりたいように!言いたいことをはっきり言って!自分らしく!

その先に視えてくるのは、人の温かみ?それとも孤独?

 

 

自分らしく生きる!周りがいいと言っているから・・・・・・・・みんながやっているから・・・・・・・

本当に自分がやりたいことは?

自分が本当に喜べることは?

自分が本当に楽しめるものは?

ここにフォーカスをしていくと、もしかしたら見えてくるのかもしれません。

自分の本心はいかに?

自分が熱中できるものは何なのか?

ちょっと考えてみるのも価値がありそうです。自分のことを考える、人のことや周りのことを考える・・・・・・・・・

 

今日の自分にはどんなことをしてあげましょうか?

今日の自分にはどんなことをして喜ばしてあげましょうか?

今日の自分にはどんなことをして楽しませてあげましょうか?

 

そうすると、一日の終わりに『今日の自分にありがとう』が言えたり・・・・・・・・・・・・・・・

 

そして寝る前には

明日は自分にどんなことをして楽しませてあげようか・・・・・・・・・・・・・・・・

 

こんな毎日になってくると一緒にいる人たちにも

今日はどんなことをしてこの人を喜ばせてあげようか?どんなことをして楽しませようか・・・・・・・・・・・・

 

人を満たすにはまず、自分が満たされた方がいいのかも知れませんね。

そして、自分らしく自分を喜ばし!自分らしく相手を喜ばしていけると人生楽しく生きれそうな気がしてくる!そんな人もいるのかも知れませんね。

 

人がこうしているから・・・・・・・・・・・だから私も・・・・・・・・・・・・

 

もっと自分らしく!

自分を楽しませて生きていくと、その先に広がっているのはどのようなものなのでしょう?

 

自分を探してみると何が見つかりそうでしょう?

感覚にも意識を向けてみるとどうでしょう?

 

自分らしさが見つかるかも知れませんね。

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

明日も自分が喜べますよ~に!!

 

桜井塾からのお知らせ
今月のセミナー及び無料体験説明会のお知らせ

今月のカウンセリングのご予約状況

お問い合わせは

011-252-9588

info@teamfree.main.jp

 

 

 

コミュニケーションが苦手!を克服できる方法!

コミュニケーションが苦手!を克服できる方法!

 

本日も当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。

2月24日 札幌 桜井塾の塾長ブログへようこそ!!

 

人間関係が苦手で・・・・・・・結構耳にする機会が多いです。コミュニケーションが苦手。話すのが苦手。

こういった方も多いのかも知れませんね。

 

人それぞれ捉え方や考え方などが違い意見が合わない!気が合わない!など不満なども多そうです。全く意見が合わない!どうも合わない!苦手!など問題は山積みな方もいるかも知れません。

 

どうすればこのすれ違いは改善できるのか?

これからもずっとお付き合いをしていかなければならないのであれば対応策も変わってくるのかも知れませんが、今日は初対面やあまり話しをしたことがない人とはどのように会話を進めていけばいいのかについてお話ししていきます。

もちろん、これはどなたにも使えますので初対面であろうが、あまり話しをしたことがない相手に対しても使えます。

 

話しが続かない人に多くみられるのが

YES、NOで答える様な問いかけをする→ハイかイイエで話しが終わりそう・・・・・・・・

初めから具体的な話しをする→知らない。興味ない。分からない。など相手にマッチしないことも・・・・・・・・

どちらも話が続く確率は低そうです。

 

 

そして沈黙・・・・・・・・・

なにか話さなきゃ・・・・・・・・・・今日はあったかいですね?・・・・・・・・・はい・・・・・・・・

沈黙・・・・・・・・・

とても気まずい展開ですよね。しかも焦りますよね。そうすると余計YESかNOで答えるような問いをしてしまいそう。

できればスムーズに話したい!話しを盛り上げたい!気の利いたことでもいいたい!など色々と要望はあるかも知れませんが、まずは会話が途切れずに進めていけることをこころがけたいところですね。

コミュニケーションが苦手!を克服できる方法としてどの様なものが役に立ちそうなのか?できれば簡単な方法がいい!

ですよね~!

今日はできるだけ簡単な方法をお伝えしたいなって思ってはいますが、試してみて初めっから上手くいくなんて考えないでくださいね!

 

会話の出だしはできるだけ、誰にあてはまるようなお話しから始めたいものです。

これはなぜなのか?

例えば、『お寿司のウニが好きなんですけどやっぱりウニはいいですよね~』と言ってみたが、相手は、『私はウニがあまり好きではないんです・・・・・・・』

はい!

これでこの会話は終わりを向かえ・・・・・・・・・・

お次は、『お酒は日本酒がいいですよね~?』と言ってみたが、『私、お酒飲まないんです・・・・・・・・・』

これも話しは終わりを向かえそうですね。

そして沈黙・・・・・・・・・なんか話さなきゃ・・・・・・・・えーと・・・・・・・・・え~・・・・・・・・と

 

そ・・・そうだ!野球好きですか?

『私スポーツに興味がないんです・・・・・・・・・・』

 

そしてこの時、相手の頭の中では『この人とは合わなそう・・・・・・・』みたいなことが実際によくありそうな・・・・・・・・

 

そんなことにならないように、まずは一般的なこと。できれば誰にでもあてはまりそうなことから話しを切り出してみる方が話が続き広がっていく可能性がありそうです。

 

例えば、『どんなことに興味を持っているんですか~』または、『楽しいな~って思う時ってどんな時ですか~』など、もちろん相手をみて言葉は変えた方がいいですよ~

 

中には『何にもない』とか『楽しい時なんてない』とか、そういう返事が返ってくる可能性もなきにしもあらずですから。

 

なのでここでは一般的に当てはまりやすそうなことを例に挙げてお話しをさせていただきますね。

 

『食事ではどんな系が好きなんですか~?』和?洋?中?みたいな感じで聞かれるのも良さそうですね。

出来るだけ多くの人に当てはまり、どんな人でも経験が合ったりするようなことから切り出すのが良さそうです。

 

もし、食事に誘いたいなんて場合には、そんなことから切り出してみるといいかも知れませんね。そして少しずつ具体的にしていくんです。

例えば、『私は和食が好きなんです』と言う答えが返ってきたら、『和食だと生と焼き、どちらが好きなんですか~』とか『よくいかれるお店とかってあるんですか~』など聞いてみるのもよさそうです。

『私はお寿司が好きなんですよ~』と言う答えが返ってきたら『ちなみに大好物とかってあるんですか~』みたいな感じに進めるのも良さそうです。

『実はウニが大好物なんです!』とかえってきたら、『そういえばこのお店知ってますか?』このお店はとっても美味しくて、しかも、このお店の売りは『ウニなんです』みたいな感じで

『へ~そんなお店があるんですね~』

はい!そこのお店のお寿司はどれもホントに美味しくて・・・・・・・実は・・・・・・・私もウニが大好物なんです!

 

 

みたいな感じで会話を進められるのもいいかも知れませんよ!

 

ポイントは

誰にでもあてはまるようなことから切り出して→具体的にしていく→そしてまた一般的なお話し→具体的

 

こんな感じで進んでいき、相手のテンションに良い変化がみられたジャンルの話しを広げていけると良い結果を招きそうな気がしそうですね。

 

なので、しっかりと『相手の変化を観察』しておくこともおススメです。

 

ここで少し注意しておきたいことがあるんです。

その注意とは、コミュニケーションを上手くとっていこうと思ったら、自分の聞きたいことや、自分が話したいことを話すのではなく、相手が話したいことを話してもらえる様に接していくことです。

 

それは誰でも自分の話したいことと相手の聞きたいこと、相手の話したいことが一致して意気投合して仲良くなれれば、それに越したことはないのですが、中々初めっから巡り合えるのか?・・・・・・・・・・

ちょっと疑問が残ってしまいそう・・・・・・・

 

ここはひとまず安全策で進めてみては・・・・・・・・・

 

会話が途切れないテクニックはたくさんありそうですが、今日は基本的なことについてお話しをさせていただきました。

コミュニケーションが苦手!を克服できる方法!の基本となります。

 

もう一つここで大切なお知らせがあります。

 

会話をしていくときには『非言語』を意識してみて下さいね。

モジモジしてるとイライラする人も世の中にはいそうですからね。

 

本日も最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

 

桜井塾からのお知らせ
今月のセミナー及び無料体験説明会のお知らせ

今月のカウンセリングのご予約状況

お問い合わせは

011-252-9588

 

感情的になってしまったときはこの方法で!

感情的になったときにはこの方法で!

 

本日も当ブログにお越しいただき誠にありがとうございました。

2月18日 札幌 桜井塾の塾長ブログへようこそ!

 

感情のコントロールって結構大変な時ってありそうですよね

そしてその感情が抑えきれずに後で取り返しのつかないことになってしまったり

ついさっきまであんなに仲良く話していたのに・・・・・

つい感情的に言ってしまったばかりに取り返しがつかないことに・・・・・・

あとで冷静になったらどうして我慢できなかったんだろう?・・・・・と後悔しても時すでに遅し・・・・・・

こんな経験をされたことがある方もいるのではないでしょうか?

 

時間は戻らないし、言ってしまったことはなくならない時もあるし、できれば感情的になって後悔はしたくないですよね。

 

なぜ感情的になってしまうのか?

そもそも何が原因で感情的になるのか?

 

その時その時で我慢をする!これは結構大変そうですよね?ではどうすればいいの?私のところでは、カウンセリングをおこなう上でも、カウンセラーを育てる上でも、大切にしていることがあります。これは私のところのカウンセリングでは原因を探し改善し再発しないようにカウンセリングを行うことをこころがけています。もちろんそのための技術を教えているのですが、うわべだけを変えても一時は気分が良くなるかも知れませんが長続きしないような気がします。

 

なのでここでも少し原因に触れていこうと思います。

 

そもそも感情的になる、これは『自分の思いを認めてもらいたい』と言うもの

 

その裏には『認めたくない』などと言う無意識があるのかも知れませんね。これもその時に状況や内容、そして人それぞれ違いがありますが、これは多くに当てはまることです。

 

それは『自分の考えを曲げたくない』これだけはどの場面でも同じかも知れませんね。

 

 

毎日笑顔で楽しく生きるコツ

それは『自分の思い』をできる限り減らすことです。

自分の思い通りの『思い』を減らすことです。

自分ルールがいっぱいあると当てはまらないことが生きているといっぱいありそうです。

全てが自分の思い通りに行けば人間は感情的になって言い合ったりしないような気がしませんか?

そうなんです。

人間には『支配』したいと言う無意識を多くの人が持っているのかも知れません

しかも、支配したいと言う思うがなければ、何でも人の言いなりで、そうしていることに心地よさを感じるのかも知れませんが、いつか『支配と言う無意識』が目覚めると、私ってなんのために生きているんだろう?誰のために人生なんだろう?なんで私ばかりが我慢しなきゃいけないの?こんな感情が湧いてきそうです。

 

人間だれしも自分と言うものを持っていて個性もあります。一人一人が自分の人生ですしね。

 

自分の思いがあって当たり前ですし、分かって欲しい、認めて欲しい、受け入れて欲しい!と言う思いがあるのも普通かも知れません。

 

しかし、生きやすい人生を歩んでいきたい!

そんな人は『自分ルールの緩和』を考えて取り組んでいく価値がありそうですよ!

そもそも、感情的に言い合ったりする時は『自分の意見を聞いて受け入れて欲しい!分かって欲しい!』あなたの意見は聞けない!だから分かって!あなたが言っていることよりまず私の意見を聞いて!

こんな状態かも知れませんね。

ま~それでお互いが嫌な思いをしないで後で後悔もなければいいのかも知れませんが生きづらいような気はしますね。

 

 

もし、生きやすい人生をお望みなら『自分ルールの改善』をしてみてはいかがでしょうか?

感情的になってまで相手をねじ伏せなければならない、『あなたのルール』

これはこうであるべきだ!!

これが減れば減るほど相手の意見も受け入れやすくなります。

そしてあなたの価値観や世界観にも変化があるかも知れませんね。

 

感情的になったときの即効薬は

『相手の意図を考える』ことも一つです。

 

どうしてその意見なのか?どうしてそう考えるのか?少し相手の考えを知ってみる!こんなことでも少しは感情が抑えられるのではないでしょうか?

 

ま~一番は感情的にヒートアップしてきたな~と思ったら『その場から立ち去る』

 

よく昔から言われる『頭を冷やす』こともとっても効果的かも知れませんね。実際、状況的に立ち去れないこともあるかも知れませんが、ヒートアップする前に対処したいものです。

後悔してもあとのまつりです。

 

できれば感情的にならずに分かち合いながら付き合っていきたいものですよね。

 

一方的にいいまかしても

 

いつかどこかで後悔しそう・・・・・・・・

 

相手の思いも分かってあげられる、冷静に話し合いができる。

 

そんなスムーズな人生を歩んでいけるといいですよね!

 

 

本日も最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

 

 

思考癖を治したい!ご興味がある方はこちらから

桜 井 塾 
今月の無料体験説明会のお知らせ

今月のカウンセリングのご予約状況

 

頑固な人との接し方!頑固な人の気持を動かすには

頑固な人との接し方!頑固な人の気持を動かすには

 

本日も当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。

2月16日 札幌 桜井塾の塾長ブログへようこそ!

 

頑固な人。頭が固い。何を言っても分かってくれない。何を言っても考え方は曲げてくれない。

頑固な人っていますよね。どうすれば分かってくれるのか?どんな例え話しを出しても全く聞き入れてくれない。どうすれば考え方を変えてくれるのか?思い込みや決めつけ。何を言っても分かってくれない!聞く耳持たず!みたいな人っていますよね。

も~お手上げ・・・・・・・

 

 

諦められる時はいいかも知れませんが、そうじゃない時は困ってしまいますよね。

頑固な人ってどんな人なんでしょう?

☆自分の考えが一番正しいと思っている方も多いかも知れません

しかし、ここで気を付けたいことがあります。お仕事などで部下が上司に『こっちのやり方の方がいいのでは』と一歩も引かず『この上司はほんとに頑固な人だな』って・・・・・・・

ここで良く考えたいのが、実際部下であるあなたの意見や提案はどの様なものなのか?ってことです。

全く認められない意見や提案をしていれば、それは誰も認めてくれないかも知れません。

ここには注意をしたいものですね。

いくらこの人は頑固で人の言うことを聞かない人って言っても、いつもその人の言っていることを聞いて行ったことが良い結果を招くのであれば、それは頑固と言うより技量が上という信頼できる人と認める方が良い場合もあるかも知れませんね。

しかし、そうは言っても頑固で分からずやの人はいます。

 

頑固な人に理解を示す→共感してくれる人に心を開きやすい

 

実際はどうでしょう?ますます自分の意見ばかりを押し付ける人になってしまったり・・・・・・

自分がしっかりしなきゃ・・・・と余計に思いさらに頑固になってしまったり・・・・・・

 

あなたと意見が合わない。分かってくれない。

 

ここで考えたいのが『相手の意図』です。

 

いやいや、聞いても答えてくれないし・・・・・・・

 

もし、このような状況であればあなたも気を付ける点や改める点などがあるのかも知れません。どうして答えてくれなくなったんだろう?初めっから答えてくれなかった・・・・・・

しかし、その頑固な人はあなたには初めっからだったかも知れませんが別の人に対して以前はどうだったのでしょう?

 

どうしてもその頑固な人と付き合っていかなければならない状況でしたら、まず、その頑固な人を受入れることがいいかも知れませんね。

受入れるとは『その人がどうして別の意見なのか?』を考えてみることが大切です。

聞いても答えてくれない場合、あなたが聴かせて欲しい!聞いて否定的な意見を言わない。そんな安心感を相手に与えることが必要かも知れませんね。

 

だれしも、聞いてくれない、聞いても否定してくると思っていたら話したくなくなってきそうですよね。

 

一回聴き入れることはとても大切な事です。これは相手は何を思ってその意見なのか?を理解することが目的です。

 

 

実際、頑固な人と言う前に是非相手にどんな考えがあるのか?を把握しておきたいものですよね。

 

そしてしばらくお付き合いが必要な場合は、やっぱり仲良くされた方がよりお付き合いがしやすくなりそうですね。

 

もし、そうならやっぱり相手をほめて受け入れることから始めてみるのも価値がありそうです。

 

聴いてくれる仲間、共感してくれる仲間、認めてくれる仲間

頑固な人がこんな風に思ってくれると、あなたの意見にも耳を傾けてくれそうな気がしてきますよね。

 

無難な手段は、まず、信頼関係を築く努力をしていくことかも知れませんね。あなたも悩みや相談事があればその方に相談をしてみたり、相手に協力をしたり、出来る限り衝突ではなく協力をしていく姿勢を見せていく!これはやってみる価値もありそうです。

 

頑固な人と上手くコミュニケーションを図って行くには、まず、その人の真意を聴かせてもらえる様にしていくことです。

 

いきなりは真意を話してくれないかも知れません。しかし、相手の話しを聴いて意図を考えてみるだけでも少しあなたの受け取り方にも変化が出るかも知れません。

 

なので、普段のコミュニケーションが大切になってくるのです。意見を言い合う場面より、そうなる前からの人間関係作りが大切となってきます。

 

普段から積極的にコミュニケーションを図ることを心がけてみると案外早く変化が期待できるのかも知れませんよ。

 

ただ、否定しないように注意が必要ですよ!

 

例え思っている事と違う意見があったとしても、人それぞれ考え方があるんだ!と割り切ることも必要です。

 

肯定的に受け止め、認めることが『頑固な人と上手く接していける』方法の一つかも知れません。

 

本日も最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

 

 

思考癖を治したい!方はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

嫌いな人との付き合い方!どうすれば上手く付き合えるのか?

嫌いな人との付き合い方!どうすれば上手く付き合えるのか?

 

本日も当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。

2月15日 札幌 桜井塾の塾長ブログへようこそ!

 

嫌いな人や合わない人。職場に一人ぐらいはいるかも知れませんね。プライベートなら関わらなければ済んでしまうこともあるかも知れませんが、職場ではそうも言ってられない時ってありそうです。

 

そんな嫌いな人にもきっといいところはある!『そうだ!相手のいいところを探そう!』そして愛そう!!

相手は自分の中の投影だ!そうだ!これを自分の成長のために役立てて・・・・・

 

など色々と解決手段があるのかも知れませんが、程度にもよるかも知れませんね。先ほどの様な考え方で変えられる人もいるのかも知れませんが実際ちょっと難しそうな・・・・・・・

 

 

ただ職場ではいくつかの選択肢に分かれるかも知れませんね。

1・職場を変える

2・我慢する

3・気にしない

4・当たって砕ける→そしてさらに仲が悪くなる

5・当たって砕けない→言いたいことを言い合って逆に仲良くなる

6・思考を変える→見方が変わる→捉え方が変わる→接し方が変わる

など色々あるかも知れませんが、職場では横の関係だけではなく縦の関係もありますよね。その人との立ち位置などで選択肢も変わってくるのかも知れません。

 

そう言えば、たまに耳にする『引き寄せ』

 

あなたが意識をすればするほど嫌いな人が寄ってくる・・・・・・

 

実際そうでしょうか?そんなに都合よく引き寄せられないのが現実かも知れませんね。

 

毎日好きな人と居て楽しいことばかり考えていても職場には合わない人も出てくるような・・・・・・

 

実際毎日楽しいことばかり考えていると楽しいこばかりがやってくる・・・・・

だといいのですが、この世は色んな人が生きています。

非情な人もいますし。意地悪な人や乱暴な人などもいます。人に当たったり、人のせいにばかりしたり、いっぱい色んな人がいますよね。

 

確かに人間は身体こそ動いて移動をしたりするものの、人それぞれ同じ空間の中に居て同じ時間を過ごしても、実際は一人一人の脳の中の世界みたいな感じです。

 

同じ経験や体験をしても人それぞれ見えているもの、認識したもの、捉えかた、感じ方は違いそうです。共感はしたとしても計りようのないものかも知れません。

 

あなたが全てを肯定的に考え、見えるものすべてを肯定的に捉え、どんな人も認め受け入れて、愛を注ぎ、親切にする。

 

確かにどんなに意地悪をされても耐えて耐えて、自分に『あの人はいい人だ』と言い聞かせていつも人を気遣い、親切にしていけば、変化もあるのかも知れませんが・・・・・・

 

そのうち、仏の○○さんと呼ばれるようになるかも知れません。

 

そこに使う時間はあなたの人生にとって価値があるものなのか?ちょっと疑問がでそうですね。

 

嫌いな人との付き合い方!どうすれば上手く付き合えるのか?

 

ではちょっと現実に戻ってみましょう。

 

実際、家庭があり子供もいたり、年齢的になど色々なことがあって職場を変えることができない人もたくさんいそうです。自分の思考を変えることも大切です。見方を変えることも大切です。

 

ただ、もし職場を変えることができずに悩んでいる。嫌いな人とどのように付き合っていけばいいのか悩んでいる。のであれば、『その人とはどこが合わないのか?』を考えてみるのもいいかも知れませんよ!

 

嫌いな人ともこの先も付き合っていかなければならないのであれば、どこかのタイミングで何か変化をさせることでその先少しでも良い方向に変わっていけるなら、やってみる価値もありそうではないでしょうか?

 

 

ここで大切なのは、もし、嫌いな人とも付き合っていかなければならないのであれば・・・・・

まず、相手を愛す、相手のいいところを探す、相手をほめる、相手を認める

これも確かに大切だとは思いますが物事にはステップがあった方がいい時もありそうです。

いきなりジャンプより小さいステップに分けることも時にはいいのかも知れません。

いきなり無理をすると余計にストレスがたまる恐れも・・・・・・

 

ここでは少し無理くり理論は横に置いておいて

 

まずは『どこが合わないのか?』を考えてみるといいかも知れません。

 

その人とどこが合わないのでしょうか?

 

100項目あるとしたら1~100まですべて合わないのでしょうか?

 

もしそうだとしたら、あなた・・・・・

 

その人のことが本当は・・・・・・・

 

好きなのかも知れませんよ

 

夫婦でも相手のことを1~100まで知らないかもしれません・・・・・・・

 

冗談はさておき、相手とどこが合わないのか?を考えてみて、あなたが気が合う人とは何が違うのか?を少し比べてみるのも良さそうです。

 

そして、相手はどんな人となら気が合っているのか?どんな人となら普通に接しているのか?を少し観察してみるのも価値がありそうです。

 

 

確かに、誰とも合わない、みんなから嫌われている人もいるのかも知れませんけど。ただ、ここでは、そんな人とでもこの先接していかなければならない、何とかしたい!を前提としてお話しをしていきたいと思います。

 

本当に相手と普通に接していければあなたにとって価値があると思って改善をしていきたいと思われているなら

 

『相手の傾向も知る』ことが大切かも知れません。

 

相手はあなたのどこが気に障っているのでしょうか?他の人には同じ事柄の場合どうなのでしょうか?

 

自分のことを考えて、相手を観察したり思い出したりして、相手の気持ちになって考えて

 

『自分の何を変えればいいのか?』に気付き取り組んでみる!思考だけを変えようと思うより、価値があるような気がしませんか?ほんとにそうで来たら、その時には少し思考が変わっていそうです。そして見る目も変わっていそうです。もちろんあなたが何か取り組むわけですから相手との接し方も変わっているはず。

 

そうすると『相手の対応にも変化が』感じられるかも知れませんよ。

 

人間根っから悪い人も少ないかも知れません。

 

嫌いな人との付き合い方!どうすれば上手く付き合えるのか?

 

私はメンタルトレーナーをしていて、クライアント様や受講生の方にこのように教えています。

 

確かに、相手のいいところを探す!見方を変える!など色々とありますが、実際はいきなりこの段階は難しいのかも知れません。

とくに職場であればなおさらかも知れません。

 

なので、同じ考え方を変えるといってもフォーカスするところを変えたいものです。

 

ただ、これは私がいつも言っている事なんですが、状況や内容に少しでも違いがあれば少し対処の仕方も変わるかも知れませんよ!とお伝えしています。

 

スキルはどの場面でも同じスキルが効果的だとは限らないのです。

 

嫌いな人との付き合い方と言っても、その人がいる環境や状況、その人との関係性や立ち位置などでも変わってくることもあるのです。

 

今回は職場で嫌いな人との付き合い方と言うテーマの中で、職場を変えることもできず、常に関わって行かなければならない方に向けてお話しをさせていただきました。

 

 

できれば気持ちよく働きたいですよね!

 

 

本日も最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

 

 

思考パターンを変えたい!ご興味がある方はこちらをクリック