負のループから抜け出す!人生をスムーズに生きて行ける方法

 

負のループ・・・・・・

本日も当ブログへお越しいただき誠にありがとうございます。

5月7日 札幌・桜井塾の思考パターンを変える塾長ブログへようこそ!!

 

なかなか負のループから抜け出せない人

どうしていつも上手く行かないのか?

思考は習慣化、パターン化していきそうです。

 

どうにかしてこの悪いパターンから向け出したい・・・・・・・・・・

 

いったい何が違うのか?

 

良いループにはまっている人は、幸せや喜びを感じることも、感動することも多いのではないでしょうか?

そしてこの人たちによく見受けられる共通したところもありそうな気もします。

 

まず、どうして負のパターンにはまってしまうのか?

 

その原因の一つに『選択』があります。

人間は毎日が選択の連続です。選択肢がある中で何を選択していくかで色々と変わっていくこともありそうです。

 

同じ思考の方が同じ選択をしていくと、同じ結果を招くこともありそうですよね。

 

では、どうして同じ選択をしてしまうのか?

それは

同じ思考の方が選ぶからかも知れません。

 

 

思考のパターンが変わるとどの様になって行くのか?

 

いつも上手くいく人が選ぶもの

いつも上手く行かない人が選ぶもの

事柄にもよるかも知れませんが、選ぶものが違うと結果も変わってきそうですよね。

 

しかし、そこにもまたそうなってしまう原因が・・・・・・・・・・・・

 

そもそも、フォーカスしているところが違うのかも知れません。

 

これはどういったことかと申しますと

『選択肢』が変わると言うことです。

 

なぜ、フォーカスするところが違うのか?

今度はこんな疑問がでてきそうです。

 

実際に変化をしていこうと思うと、うわべの事柄だけにフォーカスをして変化を望んでいても中々思うような変化は望めないのかも知れませんね。

 

思考のパターンを変化させるにはトレーニングが必要かも知れません。

 

少し時間も要するのかも知れません。

 

ただ、思考のパターンが変わると人生もかなり変わってくるのかも知れません。

 

思考・メンタル・実現

 

これらはリンクしていそうです。

 

どれかが狂うと人生を変えてしまうことも・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

幸せが感じられない!心が豊かになる!幸せになる方法とは?

幸せになりたい・・・・・・・・・・・・・

本日も当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。

4月16日 札幌・桜井塾の思考パターンを変える塾長ブログへようこそ!!

 

幸せを感じる方法

インターネットで検索してもその方法は色々と出ていそうですね。

実際にその方法に出会えた時は嬉しいものですよね。

 

どうして幸せになれないの?

どうして私ばっかり・・・・・・・・・・・・・・

どうして!どうして!どうして!!

 

私たち人間は回数を重ねて行くと『あたりまえ』になっていくこともあります。

例えば

 

 

貧乏なAさん、お金持ちのBさんがいたとしましょう。

この二人が飛行機に乗ろうとした場合、Aさんはエコノミーしか乗れない。Bさんはファーストクラスだったとしましょう。

Aさんは予算に余裕がなくファーストクラスには乗ることができないとしましょう。ここでAさんにはエコノミーと言う選択肢しかありません。

ではBさんはどうでしょう?

Bさんはファーストクラスに乗ることもできれば、エコノミーやビジネスなど選択肢があります。

しかし、Bさんはいつもファーストクラスで移動をするとしたらいかがでしょう?

選択肢があるようで選択肢がない?

 

よっぽど急いでいてどうしてもその日のその時間にはエコノミーしか取れない。こんな状況でない限り、Bさんはファーストクラスで移動する可能性は高そうです。

 

本来お金がいっぱいある人とない人の決定的な違いの一つにはどんなことがあるのでしょう?

色々と違合いはあるかも知れませんがこんなことも違いの一つではないでしょうか?

それは

『選択肢』です。

 

買い物をしたり食事をしたりどこかへいったり

お金がある人とない人では『選べる幅』が違います。

 

ただ、ここで少し考えてみましょう。

Aさんはいつもエコノミー。Bさんはいつもファーストクラス。

Aさんがファーストクラスに乗ったら・・・・・・・・・・・・・・

喜ぶのかも知れませんね。

 

Bさんはまたファーストクラスに乗ったとしましょう。そして次もその次も・・・・・・・・・・・・・・・

Bさんはいつまでも喜び続けることができるのでしょうか?

 

全ての人ではないと思いますが『喜べなくなる』『優越感を感じなくなる』人もいそうです。

それはどうしてなのでしょうか?

 

 

もしかすると

『あたりまえ』になってしまうからかも知れません。

 

あたりまえを喜んだり、楽しんだり、感動したりすることは少ないのかも知れませんね。

 

そうすると人生浮き沈みがあっても良さそうな気もしてきます。

できれば浮き沈みがない方がいいような気もしますが、このように考えてみると沈むこともなければ幸福を味わえることも少なくなるような・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ただ、沈んだ後は上がらなければ幸福感は得られないとしたら・・・・・・・・・・・・・・・・

どうしてそうなってしまったのか?

そこを考えて改善していかないと、その状況から脱出できないような気もしますね。

 

そこで『今の状況を受入れる』ことが大切になってくるのかも知れません。

どんなに悪い状況になっていても改善されていけばよい状況が待っている可能性は高そうです。

 

そして良い状況になっていったら更に良い状況になっていくように

 

『つらかった時を忘れずに』

 

努力をされていくと、沈まなくても幸福感に満たされながら生きていけるような気もします。

幸せが感じられない場合

『あたりまえになっている』のかも知れませんね。

心が豊かになる!幸せになるために『あたりまえ』を無くしていくといいのかも知れませんね。

 

たとえ今が辛くても、その先には幸福が待っている!!と、思えると、少し前向きになれて行くような気もします。

そして、今の状況も、幸福を得るためには必要な事だ!と捉えると、少し心が軽くなるような気もします。

どんな状況にあったとしても

 

『そこから何を学ぶのか?』

 

これも人生を豊かにしていくためには必要な事なのかも知れませんね。

 

本日も最後までご覧いただき誠にありがとうございました!

明日も幸せを感じられる一日にあるといいですね!!

桜井塾からのお知らせ
今月のセミナー及び無料体験説明会のお知らせ

今月のカウンセリングのご予約状況

お問い合わせは

011-252-9588

info@teamfree.main.jp


 

 

人の話しを聞けない人の心理とは?そんな時にはこの解決で!

人の話しを聞けない人

本日も当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。

4月11日 札幌・桜井塾 思考パターンを変える塾長ブログへようこそ!!

 

人の話しを聞かない人

聞けない人

両者がいるかも知れません。

 

これは病気なのか?

 

桜井塾では、病気と言って終わらしてしまうようなことは・・・・・・・・・・・・

 

では、どうして人の話が聞けないのか?について少しお話ししていきたいと思います。

ここでは先ほどご紹介した

『聞かない人』

『聞けない人』

の2つの傾向に分けてお伝えしたいと思います。

 

『人の話が聞けない人』

こちらで多くみられるケースでは、『集中力』が原因となっている場合もありそうです。

こちらも、そのような病気と言ってしょうがない・・・・・・・・・・・・とされる場合もあるのかも知れませんが、これからの人生それでよければいいのかも知れませんが、よくないのであれば改善していきたいものです。

病気なんだから仕方がない!

で、終わらせたくない人。

これは子育ての時にも子供に対して感じている親もいるかも知れません。

しかし、よ~く考えてみてください。

 

そんなに集中できることがない人ばかりがいるのでしょうか?

ちなみにその人はいつ、どこで、何をさせても集中したことはないのでしょうか?

 

子供の頃から集中できない場合、もしかしたら

もしかしたらですよ

もちろん絶対的とかではございませんよ~

 

もしかしたら、集中の仕方が分からないのかも・・・・・・・・・・・・・

 

好きな事をしていない場合、集中できない、集中力が持たないなんて言われる方も知るかも知れませんね。

 

 

たまに耳にする、子供の頃から集中力がなくて・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近知ったんだけど、それって○○病なんだって・・・・・・・・・・・・

 

ん?

 

って思ってしまう時もしばしば・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ここで少し疑問が・・・・・・・・・・・・

 

子供の頃から集中できるようにどんな努力をしてきたの?

 

社会人になってからも私、集中力がなくて・・・・・・・・・・・・・

実は○○って病気らしいんです・・・・・・・・・・・・

 

もし、自分の人生にとって○○病で何も差支えがなければそれでもいいのかも知れませんが、何とかしたい!と言うことであれば、『集中力を身に付ける』ことです。

 

なんでも、身に付けようとすれば努力がいるものかも知れません。

 

変えたいのであれば『努力される』ことも自分の人生にとっては価値のあることかも知れませんね。

 

ただ、世の中にはどうにも変えられない病気の方もいます。したくてもできない人もいるんです。

果たして、自分は努力に努力を重ねても数年頑張ってみても、どうして無理だったのか?

を考えて、変化の余地があるのであれば頑張ってみるのも良さそうですね。

 

 

もう一つの傾向として見受けられるのが

『人の話しを聞かない人』

こちらはある満たされていない部分があり強く欲求してしまっている人もいる様です。

人にはそれぞれの価値観があります。

自分の考えと違った考えを持たれる方もいるでしょう。

そして、考えが食い違ってくると、その満たされない部分は強く欲求してきます。

この傾向が強く出る人には『認めて欲しい』と、どこからか欲求してしまう。

 

そんな『承認欲求』が・・・・・・・・・・・・

 

この傾向が強く出る人たちに共通してみられるのが『自分を認めることができない』と言った点もあげられるかも知れません。

 

これは一概に自分を自分でほめる

と言ったことばかりではありません。

 

例えば

自分が違っていた・・・・・・・・・・・・

自分の考えより良い考えがあった

など、極端に言えば『自分の否を認めない』ことも含まれます。

 

ADHDなど発達障害の一つでもある病気などでお困りの方もいるとは思いますが、もし、それで大変な思いをされていて改善できるものならしたい!と思われる場合は

 

そうです

 

『努力』です。

 

どう頑張っても無理。そんなこともあるのかも知れません。しかし、努力をされてからでも遅くないのかも知れません。

最終的な場面を迎えるまでは

 

『あきらめない』

 

もし、それで不都合が改善されてより人生を楽しく生きていけるのなら、試してみる価値もあるかも知れませんよ。

 

例え書籍でも、すぐに飽きてしまう、字を見ていると眠たくなってしまう人もいるかも知れません。

ただ、本当に切羽詰っていた場合、本当に必要な場合でも、本や書類も最後まで読めないのでしょうか?

 

もし、災害、その他トラブルや問題、こんな時でも集中できないのでしょうか?

 

もし、出来るのであれば本当は集中できるのかも知れませんね。

 

目的があって必要性があれば集中できるのであれば

集中力を鍛えると言う発想の前に、物事に取り組む前に、『目的と必要性を明確』にしていくのも一つのやり方かも知れませんね。

 

本日も最後までご覧いただき誠にありがとうございました!

人のお話しが聴ける!と自分のためになることも・・・・・・

桜井塾からのお知らせ
今月のセミナー及び無料体験説明会のお知らせ

今月のカウンセリングのご予約状況

お問い合わせは

011-252-9588

info@teamfree.main.jp


 

優柔不断な人!自分のこれを治せば決断力のある人になれる!

優柔不断な人!何を治せば決断力のある人になれのか?

本日も当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。

4月10日 札幌・桜井塾の思考パターンを変える塾長ブログへようこそ!!

 

中々決められない時

決めてもまだモヤモヤしてしまう時

いつも迷ってしまう・・・・・・・・・・・・・

 

 

そんな自分が嫌になってしまう人もいるかも知れませんね。

 

レストランに行って食事のメニューを見ても中々決められない。

 

日常的な事であっても、例えささいな事でも決めかねてしまう・・・・・・・・・・・

 

どうして決められないのか?

優柔不断の人に共通しているところはいったいどんなところなのか?

それは

対象となるものの『良さ』『魅力的な点』などが気になってしまい決めかねてしまう。

 

『判断基準が曖昧』

 

この点が共通している部分の一つかも知れませんね。

 

では、どうすれば・・・・・・・・・・・・・・・

と、言っても難しい時もありそうですね。

 

例えば、洋服を買う時に同じような価格帯の洋服AとBで迷っていた。

Aのデザインは好きだけど、色がちょっと違うかな~

Bは色は好きだけど、ここのデザインがな~少し気になるんだよな~

お互いいいところもあるが少しなんだけど気になる点もある。こんな時、他を見ても今一。でも今日買い物をしたい!

でもな~なんて時は決断が難しそうな気もします。

 

こんな時はどうしましょう?

 

 

 

何とか『決断』した!

なのにすぐに『やっぱり・・・・・・・・・』『でもな~・・・・・・・・・・・・・・』

ん~・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やっぱりちょっと待って・・・・・・・・・

ちょっと考えてから・・・・・・・・・・・・・・

などと、決めた!と言った後、すぐにまた迷ってしまう人もいるのかも知れません。

 

 

優柔不断の人によく見受けられる共通点では『過去の振り返り』なんかもありそうです。

やっぱりあっちにしておけば良かった・・・・・・・・・・

ひどくなると、これじゃなかった!と言う情報を集めて後悔する癖がついてくる人もいる様です。

 

そして優柔不断の人たちの共通点では、他者に意見を求める人もいる様です。

しかし、ここで・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なんと、人に意見を求めても自分の意見と違うと、自分の意見が正しいという説明をしだしてり・・・・・・・・・・・・・

最終的には自分の良いと思っている意見に同意して欲しい!

なんて人もいそうです。

 

優柔不断で困っていないのであればそのままでいいのかも知れませんが、もし、そんな自分を変えたいのであれば、こんな方法もおすすめかも知れません。

 

それは『必要性・目的』をはっきり決めておくことも大切かも知れません。

例えば、洋服を買いに行くのであれば、どこに来ていく用なのか?何と合わせるのか?など明確にしておくのも一つの方法かも知れません。

レストランで注文を決めつ時にでも同じかも知れません。

自分の判断基準となるものを決めておくのも良さそうです。

 

お仕事のことでもいつも迷ってしまう人もいるかも知れません。

 

お仕事でも日常生活の中でも共通している一つに、もっといいものがある。もっといい案がある。

瞬間的にこれだ!と思える何かがある!と思っている人も多そうです。

 

確かにお仕事での企画などでは、ひたすらリサーチをしたり思案したりする必要もありますが、ここでも中々決められない人の特徴の一つに、もっと決定付ける強烈なものがあるのではないか?と心のどこかで思っている傾向がありそうです。

 

ここで、優柔不断をなんとか変えたい!のであれば

簡単な事から『即決する!』癖をつけて行くのも良さそうです。

 

どちらを選んでもさほど影響がないようなことから始めてみるのがいいかも知れませんね。

 

洋服や食べ物などはどちらを選んでもさほど人生に影響を及ぼすことがなさそうです。

そして決めたら『そのことに関して考えない』癖をつけて行くのが理想的です。

 

思考は習慣化していきます。

迷うことが当たりまえになってしまっているのなら決断できる自分を当たり前にしていった方が人生いい方向に進んで行けるのかも知れません。

 

 

人生『タイミング』も大切かも知れません。

迷っていてそのタイミングを逃して理想を現実に出来ないこともあるかも知れません。

 

優柔不断を手放し『決断力』を手に入れると人生どの様に変わって行くのでしょう?

 

人の思考は一気に変わるものばかりではなさそうです。

『決断力』を手に入れたいのなら、コツコツとトレーニングしてみるのもいいかも知れません。

 

思考のパターンは変えられそうです。

コツコツと簡単な事から、出来そうなことから『即決』そして、そのことはもう考えない!

こんなことから始めてみるのもいいかも知れませんよ!!

 

本日も最後までご覧いただき誠にありがとうございました!
明日は迷わない!スカッと決められるようになれるといいですね~!!

桜井塾からのお知らせ
今月のセミナー及び無料体験説明会のお知らせ

今月のカウンセリングのご予約状況

お問い合わせは

011-252-9588

info@teamfree.main.jp


 

 

 

 

できない人が!できるようになるためにしていない3つのこと

できない人が!できるようになるためにしていない3つのこととは?

 

本日も当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。

3月14日 札幌 桜井塾の思考パターンが変わる塾長ブログへようこそ!!

 

できない人の中にも色々な人がいそうです。努力しない人、努力してもできない人、難しくやる人、難しいことばかりやる人、努力するポイントが少し違う人など、様々かも知れません。

しかし、できない人たちにはいくつかの共通点がありそうです。

私はプロコーチとして個別コーチングやコーチング講座もおこなっておりますが、できない人には共通するものがあるような気がしています。

もちろん経営者として多くの社員たちに携わり同じような事を感じていた時期もあります。

 

桜井塾ではお悩みを抱えてお困りの方に無料相談も受け付けております。

 

カウンセリングをしてもメンタル系の講座をしても、周りから聞こえてくる声に耳を傾けてもよく気になるフレーズです。

「私・・・・・・・・どうして できない のでしょうか?」

これはビジネス、趣味など、やることの違いではなさそうな。

私はやっぱりだめなのか・・・・・・・・・・・・・・?

いつも何をやってもうまくできない・・・・・・・・・・・・・・・・

確かにやることによっては素質や才能があった方が有利になる場合もあったり、人よりも優れたものがないと望む様な結果を手に入れることができなかったりするのかも知れません。

しかし「いつも できない と言っている人」この人たちに共通しているところは、もっと基本的な部分が多かったりしそうです。

 

私が開催している資格取得講座には米国NLP(TM)協会認定資格取得講座があります。(神経言語プログラミング)こちらでもよく言われているものですが、これがすごく重要になります。

 

いつもできないと言っている人たち

共通している3つの事とは

1・遅い

2・やらない

3・続けない

この3つが共通しているような気がします。

 

「1つ目の遅い」これは中々やりださないと言うことです。

分かった!これからそうしてみよう!!と言いながら、そ~言えばこないだ言ってた○○はもう始めたの?と尋ねると、あ~それね・・・・・・・今忙しくてこれとあれが終わって落ち着いたらしようと思ってるんだよね・・・・・・・・・・

 

「2つ目のやらない」これは、やることを全部やらないと言うことです。

いや~中々うまくできないんですよね~と言う言葉に○○○○もやってみたの?と尋ねると、これとあれはやったんだけど、○○○○○○○○は、まだ忙しくてできてないんだよね~

 

「3つ目の続けない」これは、文字通り続けないと言うことです。

そう言えばこないだから始めたやつは順調なの?と尋ねると、あ~あれね・・・・・・今はもうやってないんだよね・・・・・・・良く考えたらあれじゃなかったんだよね~多分ホントにやりたい事じゃなかったみたい・・・・・・・・・・・・・

 

ん~なかなかこれでは良い結果を期待できないような・・・・・・・・・・・・

 

 

できない人が!できるようになるために!まず、この3つをしないことから試してみるのもよさそうですよ!

多くの方ができないのではなく、やらないのではないでしょうか(物事によりますが)

 

やる気が出ない時に忍びよる その1

それは、誘惑かも知れません。

これぐらいだったら・・・・・・・・・

とりあえず明日から・・・・・・・・・・

今日は疲れたから・・・・・・・・・・

これが終わったら・・・・・・・・・・

など、やろうと思った時に忍び寄ってくる誘惑。この誘惑でダイエットが思うようにできない人や、禁煙できない人や勉強や仕事ができない人なんかもいるのではないでしょうか?

 

やる気がでない時に忍び寄ってくる その2

それは、睡眠やストレスかも知れません。

睡眠不足では、気力も体力も低下してしまいそうな感じがしますね。集中力も低下して感情のコントロールも難しくなってしまいそうな気がします。

そしてこれは結構恐ろしいかも知れません。その名もズバリ『ストレス』です。

厄介なのが、一時フタをすることが可能だとか・・・・・・・・・・・・・・

ストレスを何でフタをするのか?それは『ポジティブとやる気』です。疲労もストレスもたまる・・・・・・・・・・・・・

たまったものはどこかで発散しないといつかパンクしそうです。

気を付けないと『燃え尽き症候群』からの~『鬱病』・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・怖いですね。

ストレスは人と人が共存していれば少なからずたまっていきそう・・・・・・・・・・・・・・

なので、ちょくちょくストレスは発散された方が良さそうですね。

 

考えないようにすると余計に気になる

脳は否定を理解しない?

以前本屋さんで見たことがあります。『青い像のことだけは考えないで』と言われても考えてしまう・・・・・・・・・・・・・・・

明けないでくださいって言われても・・・・・・・・・・・・・・

見ないでって言われても・・・・・・・・・・・・・・

触れないで・・・・・・・・

何か気になってしまうような・・・・・・・・・・・・・・・・・

緊張したくない場面で緊張しないように!って念じても逆に余計に緊張してしまう・・・・・・・・・

 

 

思ってもできない!どうしたらいいの?

まず、大切なのが自己否定しないことです。

そしてこれは、やろうと思ったことができない人によくお伝えしている事なのですが『完璧を求めない』と言うことです。

よくお見受けする方たちにこんな方がいます。

全ての準備が整ってからやろうとする人。

全ての条件が揃ってからやろうとする人。

結果を考えすぎる人。

確かに、世の中にはやる前によく考えてから取り組んだ方がいいものや、結果をしっかりと考えてから取り組んだ方がいいものもあります。

しかし、そうでないものでしたらあまり結果だけに囚われず、行動した方がいいことだってあるのかも知れません。

 

そして怖いことがもう一つ

それは『やる気のなさは感染する』かも知れないと言うことです。

 

やる気を出してやろうと思ったことに取り組んで継続をさせていく!

ネットや書籍にも情報はたくさんありますが、ここでは実際にカウンセリングやコーチング、そして職場でもおこなっている実践的な事をお伝えいたします。

 

やろうと思っていることができない

これもだめだった、あれもダメだった・・・・・・・・・・どうせ私なんて・・・・・・・・・・

と諦めてしまう前に、こんなことを試してみるのも良さそうですよ!

 

それは『やろうとすることを減らす』ことです。これは、やることとやらないことを分けると言う意味と優先順位です。

これは私が多くのクライアント様と接していて思うことです。そして会社でも同じような光景をずっと見てきました。

もちろんどちらの場面でも改善してきていますが。

 

できない続かない

これの最大の原因は『必要性』かも知れません。

 

初めから必要性のないことをちょっといいな~って思ったり、私もやってみたいって思って、おし!絶対やるぞ!!

そしてしばらくするとやらない・・・・・・・・・・

これで自分のモチベーションが下がる

やれない、続かない実績をまた一つ積み上げてしまった!のであれば・・・・・・・・・・・・・・

 

これは米国NLP(TM)協会認定資格取得講座の『マスタープラクティショナーコース』でお伝えしていることですが

 

『優先順位』を考えてみると言うことです。

 

『必要性と優先順位』とても大切な事です。

 

特に必要性がないものは続かないような気がします。

やっぱり・・・・・・・・・・・・・・・

そもそも・・・・・・・・・・・・・・・・・

よく考えたら・・・・・・・・・・・・

この『言い訳探し』は癖になります。

同じ思考がパターン化されるなら、役立つパターン化がされる方が価値が高いのかも知れませんね。

思考はパターン化します。そしてこのパターンは変えることもできます → 続きはこちらから

 

確かに、感情が動いてそこに理由や意味を付けたりするのかも知れませんが、実際生活をしてる中ではっきり区別ができるものなのか?

分かったところで上手くコントレールできるのか?少し疑問が残ることもあるかも知れませんね。

 

どちらにしても『必要なのか?』どうして今必要なのか?は考えてみるのもいいかも知れません。

もし、今まで感情で動いてきたのであれば、今までと違うやり方を試してみるのも良さそうです。

 

考え方、選択、やり方が変わらなければ変化が難しいこともありそうです。

 

本日も最後までご覧いただき誠にありがとうございました!

明日は思ったことができますよ~に!

桜井塾からのお知らせ
今月のセミナー及び無料体験説明会のお知らせ

今月のカウンセリングのご予約状況

お問い合わせは

011-252-9588

info@teamfree.main.jp


 

忘れたいけど辛い記憶が蘇る時の対処法

忘れたいけど辛い記憶が蘇る時の対処法

 

本日も当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。

3月9日 札幌 桜井塾の塾長ブログへようこそ!!

 

思いでは良くも悪くも色々とありそうです。中にはあまり思い出したくないことも・・・・・・・・・・・・

良い思いではいつまでも大切にしておきたいけど、悪い思い出はできれば早く忘れたい。なのに突然思い出したりすることも・・・・・・・・・・・

忘れたい・・・・・

忘れたい・・・・・・・・

でも、どうしても思い出してしまう・・・・・・・・・・

 

こんな時どうしてますか?

 

中にはしばらくの間思い出にふけて、どんどんテンションが下がっていってしまう。

走って忘れる。

カラオケにいく。

TVを見る。

など、色々と忘れたり、別のことを考えたり何とか対処されている方もいらっしゃるのかも知れませんが、どんどんテンションが下がり、次から次へと悪い方向に妄想が広がっていき、更に別の悪い思い出まで浮上して・・・・・・・・・・・・

 

 

被害妄想はどこまで続いてしまうのか?どうして悪い方へは思考がフル回転してしまうのか?悪い方へのストーリーは次から次へと出てきてしまう・・・・・・

本がかけるぐらい・・・・・・・・・・・・・

こんな思い出したくない、自分のテンションを落としてしまう嫌な思い出が出てきたらどうすればいいの?

忘れたいけど辛い記憶が蘇る時の対処法としてはいくつかの方法もあるかと思いますが、今日ご紹介させていただくのはとっても簡単な方法です。

嫌な思い出が・・・・・・・・・・・・・・・

 

こんな時は『大声で叫びましょう!』と言っても環境によっては難しい時もありますよね。

 

そんな時は『九九』を言ってみましょう!そうです!計算してみましょう!

 

実際これは計算じゃなくてもいいのですが、『別のことに集中する』ことは結構効果的かも知れませんよ~

これは普段のカウンセリングでも実際に行っています(九九ではありませんが・・・・・・・)

意識を変えることはいたします。

 

脳は2つの事を同時に意識できないのかも知れません。なので悪いイメージをしていたら別のことに意識を向ける作業が効果的なのかも・・・・・・・・・

 

例えば

あなたが行って見たい場所の景色をイメージしてみてください。

そして気球をイメージしてみましょう~その気球には箱がついています。

気球は4本のロープに重りが付いた状態です。

この箱の中にあなたのイヤな思い出を一つづつ入れていきましょう。

そして蓋を用意してあなたが嫌な思いを入れた箱に蓋をしましょう。

ロープを切るためのはさみを用意しましょう。好きな所から4本のロープを1本1本切って行きましょう。

さ~4本目のロープを切り終わると気球が少しずつ上に向かって上がって行きます。

どんどん上に上がって行きます。

やがて小さくなり

そしてとうとう見えなくなってしまいました。

今あなたの目の前にはどんな光景が映し出されていますか?

先ほどイメージしたあなたが見たい景色ですか?

 

 

 

今の気分はどんな感じですか?

方法は色々とありますが、どんな方法でも気分が良くなるといいですよね。

ここでもう一つおすすめなのが嫌な思い出が浮上してきたときにはすぐに別のことを無理にでも考えたりイメージしたり、何かに集中したりするといいかも知れませんよ。

忘れたいけど辛い記憶が蘇る時の対処法でおすすめなのは、まさにできるだけ早く意識を別に向けることです。

悪いイメージが先行して別のことに集中できないような時もあるのかも知れませんが、負けないで他に意識を向けることが効果的かも知れません。

 

忘れたいけど忘れられない・・・・・・・・・・・

忘れられなくてとっても辛い・・・・・・・・・・・・・

そんな方に!!

 

ここでもう一つ

普段からこの曲を聴くと心が落ち着く、この絵を見ていると、この映像を見ていると心が落ち着く、この香りは心が落ち着く、これを飲んでいるととっても心が落ち着く、これを抱えているとすごく心が落ち着くなど、五感で感じることができるアイテムを用意しておくこともいいかも知れませんね。

 

心を落ち着かせたり、和ませたり、楽しませたりするアイテムは普段から探されていた方が、何かと役立つこともありそうです。

場所だったり、景色だったり、心が落ち着く空間などはきっとあなたに良い影響を与えてくれそうです!

 

そして普段から良いイメージの継続時間を増やす努力をするとあなたの今後の人生に役立つかも知れません。

はじめは慣れないかも知れませんが、やっていくうちに成果が期待できそうです。こちらも継続をしていくことが大切なような気がします。

忘れたい・・・・・・・・・・・・・

忘れたい・・・・・・・・・・・・・

忘れたい・・・・・・・・・・・・・

でも、でも忘れられない・・・・・・・・・・

忘れられなくて辛い・・・・・・・・・・

思考パターンを変えたい!そんなトレーニングがしたい方は → こちらをクリック

いつも陽気で笑顔でいられるようにしていくには、日々のトレーニングが欠かせない場合もあるかも知れません。

良い思い出や楽しい妄想やイメージをする癖をつけて、継続時間をできる限り長くしていけるようにしていけると、この先の人生にとっても役立ちそうです。

忘れたいけど辛い・・・・・・・・・・・・・そんな思いがある方には

試してみる価値もありそうですね。

 

忘れたいけど辛い記憶が蘇る時の対処法には色々な方法がありそうです。今日はその一つをご紹介させていただきました。実際のカウンセリングではその効果が最大に出る様な準備やプロセスがありますが、ご興味のある方は試してみるのもいいかも知れません。

 

本日も最後までご覧いただき誠にありがとうございました!!

 

桜井塾からのお知らせ
今月のセミナー及び無料体験説明会のお知らせ

今月のカウンセリングのご予約状況

お問い合わせは

011-252-9588

info@teamfree.main.jp

 

 

 

 

自分の中の自分は人生最大のパートナー!

自分の中の自分は人生最大のパートナー!

自分の中に自分は何人ぐらいいそうですか?

 

本日も当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。

3月4日 札幌 桜井塾の塾長ブログへようこそ!!

 

多重人格の方も世の中にはいらっしゃるのかも知れませんが、全く別人にならないにしても言い方を変えればもう一人の自分は居るのかも知れませんね。

 

ここでは専門的なお話しと言うより身近に感じられる例え話などを入れながらお話しができればと思っております。

 

自分の中に自分は何人ぐらいいそうですか?

居ない人もいるのかも知れませんが・・・・・・・・・・・・・

 

こんな経験がある人もいるかも知れません

物事を決めかねている時、『やろうとする自分』『やりたくない自分』相反する自分がいたり・・・・・・・・

ま~これを自分の中の自分とは解釈しない専門的捉え方もあるかも知れませんが、ここではイメージがしやすいかと思いこの表現方法でお伝えさせていただきますね。

 

できれば『迷うことなく』即決!一切の後悔なし!!

 

の方がいい!このように思われる方もいるかも知れませんね。論理的に片付ける方法もありますがどうもスッキリしない、できない、こんな時も生きていればありそうです。

 

これは心理学やカウンセラーの養成講座などでもお伝えして実際のセッションでも行っているものです。

ご興味のある方は → こちらをクリック

 

やりたい、やりたくない。この両方の意見を出し合ってみるのも試す価値がありそうです。

 

ただ、厄介そうなのが、論理的に両方の意見が出てもどうもスッキリできない・・・・・・・・・・・

分かっているんだけど、ど~も決めれない。

一回は決めたんだけど、ど~もしっくりこない・・・・・・・・・・

こんな時はちょっと困ってしまいそうです。どうしてこんなことが起こるのか?論理的にどう考えてもこっちの方がいいのに・・・・・・・・・・・・・

 

しかし、決めてもしっくりこない・・・・・・

このモヤモヤはいったいどこからやってきたのか?

 

 

良く耳にする、この下に埋もれているとかいう『潜在意識』なのか?

潜在意識だとしたらどうして思考で考えて選んでいるものに対してモヤモヤ感をだしてくるのか?

なんのために?・・・・・・・・・・・・・

もしかして『潜在意識』は自分にとってどの選択肢がいいのか知っているの?

どうやって分かっているの?

ねえ・・・・・どうして・・・・・・どうして?って思われる方もいるかも知れませんね。

実際、私たちが普段頭では分かっていても感情が抑えられない時がある人もいるかも知れません。

 

頭では一生懸命いいことを考えても『不安』『心配』は解消できない・・・・・・・・・・

この『怒りはおまらない』なんてこともあるかもしれません。

 

『思考と感情』いったいなにがどうなってるの?

 

気になる方は → こちらもご覧ください

 

 

いったいどうなっているのでしょう?

どちらにしても

自分の中の自分は人生最大のパートナーなのかも知れません。

ここでは日常的によく起こりそうなこと(私もこの相談をよく受けます)

それは『自信がないからできない』『○○だから不安』『○○になったらやってみよう・・・・・』

など、何かと行動できないことです。感情のコントロールも大切かも知れませんが、行動できない自分は将来的にどんな花を咲かせるのでしょう?

そのままで価値があるなら問題はないと思いますが・・・・・・・・・・・

 

なかなか思った様に行動ができない人

○○してみよう!

でも・・・・・・・あの人たちにどんな風に思われるのか?

やっぱり・・・・・・できなかったら・・・・・・・・・

でもやってみたいし・・・・・・

でも、・・・・・・・・・・・・・・・・・・など、やりたい自分とやろうとしない自分が登場してくる時があった場合

 

それでも行動しますか?しませんか?

 

可能性を次から次へとなくしているのは誰でしょう?やりたいことが出てきた時に周りが反対したり、嫌な事を言ったり、不安になるようなことを言ったりするケースもあるかも知れません。もちろん事柄によっては無謀と思われるような場合にはしっかりと考えて行動された方がいいのかも知れませんが。

可能性があるのにもかかわらず、もしくはそんなに大それたことじゃない場合ですらできない決断をしてしまう人もいそうです。

 

いったい誰が一番期待していないのでしょう?

 

いつもいつもできないやらない理由を探して納得してしまうのは・・・・・・・・・・・・・・

 

自分の中の自分は人生最大のパートナーです。

 

この自分と上手く付き合って行くことで、この先どんな変化があるのでしょう?

迷いと葛藤

そして後悔と自己否定

 

実際に動くのは自分です。

しかし、自分の中に居るもう一人の自分は動くことはできないのかも知れない。

主導権はどちらが握っているのでしょう?

 

もう一人のあなたは言い訳をしたりしないのかも知れません。

 

できないやらない言い訳をするのは行動ができるあなたの方かも知れません。

そして、もう一人の自分は『行動して欲しい!と訴えているのかも』

 

何かを見たり聞いたり感じたりしたとき、もう一人の自分はやってみたい!と訴えてきます。

行動を起こせる肉体を持っているあなたは『○○だからできない・・・・・・』などと、理由を探しだすのかも・・・・・・・・・・・

 

周りが・・・・・・・・・・・・・・

難しそうだし・・・・・・・・・・・・・

自信ないし・・・・・・・・・・・・・・・

いつもいつも世界中の誰よりも期待されない『もう一人のあなた』

 

どんな時も、誰よりも『自分に期待しない』あなた

自分の可能性に制限をかけ、好奇心をなくし、欲求を抑えてきたのは・・・・・・・・・・・・・・・

『あなた』かも知れない

 

なにかあった時にすぐにできない、自信ない・・・・・・・・・・・そうして自分の希望を奪う自分

何よりも自分を一番初めに否定してしまう自分

自分に一番期待していない自分

 

自分の中の自分は人生最大のパートナーです。

 

今からでも仲良くできるんです。

何かやろう!始めてみよう!と思ったらやってみるのもいいのかもしれませんよ。

自分にはできるかも!と自分に期待をしてみると自分も喜びそうですね。

できないやらない理由より、どうしたらできるかを楽しみながら考えて行動していく方が、自分がイキイキしてきそうな感じがしませんか?

 

 

やって上手くいかなかったら、どうだっていうんですか?

やるなら悔いが残らないように全力でやってみると気持ち良さそうですよ!

他人と比べる必要なんてあるのでしょうか?

あなたの人生なのに・・・・・・・・・・・・・

自分の人生は自分の過去としか比べられないような気もします。

 

どんな人と比べてもその人が引っ越したり、居なくなったりしたら誰と比べるんですか?

0歳から今日まで日々四六時中一緒にいた人なんているのでしょうか?

 

本当のあなたの人生を知っているのは

きっとこの世で『あなただけ』

 

 

自分は騙すことなんてできませんし・・・・・・・・・・・・・・・

 

一回しかない人生です。与えられた時間は日々減っていきます。今できることを精一杯やると毎日が充実してきそうです。

 

はじめは慣れない選択に戸惑ったり、不安になったりするかも知れませんが、意識して続けてみる価値はあなたの人生にとって価値がありそうですか?

 

あしがやろ~は・・・・・・・ばかやろ~・・・かも・・・・・・

 

 

本日も最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

明日も楽しみを見出し喜びを感じられる一日となりますように!!

 

桜井塾からのお知らせ
今月のセミナー及び無料体験説明会のお知らせ

今月のカウンセリングのご予約状況

お問い合わせは

011-252-9588

 

観察!自分ではやってるつもり!相手はどう思ってるの?

自分ではやってるつもり!相手はどう思ってるの?

 

本日も当ブログへお越しいただき誠にありがとうございます。

3月2日 札幌 桜井塾の塾長ブログへようこそ!!

 

自分の思いが相手にどのように伝わっているのか?

気になるところですよね~

 

そんなつもりじゃ~・・・・・・・・・・・・・

 

え!そんな風におもってないよ~・・・・・・・・・・・・

 

ちゃんと○○してるじゃないですか~・・・・・・・・・・・・・・・

 

自分の言動が相手にどの様に伝わっているのか?どの様に解釈されているのか?コミュニケーションをとっていく上でこれは意識しておきたいところかも知れませんね。

 

コミュニケーションをとっていくときに意識したいのが『どう伝えたか?よりどのように伝わったか?』かも知れませんね。

自分ではこのように分かりやすく伝えている!

これがつもりだったら・・・・・・・・・・・・・

意識したいのは『相手にはどの様に伝わっているの?』かも知れません。

 

コミュニケーションを上手くとっていくためには、いくつか意識して取り組んだ方がスムーズにやりとりできることもありそうです。

 

やはり『観察・確認』をおこなっても無駄にはならないような気もします。

 

よくお勉強や知識をお持ちの方に『観察が大事なんです!』と言っているのを耳にすることがあるのですが

ここで少し疑問を抱くことも・・・・・・・・・・

それは

『観察はしているみたいだけど・・・・・・・・・はたして何のために?』

このような疑問を抱いてしまう時があるんです。

見ていると確かに相手を見てはいる様なのですが・・・・・・・・・・・・

 

私の講座でもコミュニケーションをスムーズに進めて行くときには『観察をされた方がいいですよ~』と伝えています。

では、何のために?その観察はしているのか?

ここが大切そうです。

 

何のために観察をしているのか?

これは

『相手の変化を見ながら伝え方や話題などを変化させたいから』なんですね。

 

 

もし、あなたが『自分に興味がないことを1時間ずっと話していたら・・・・・・』そのあとも聞きたいですか?

1時間我慢して聞いていますか?ま~世の中には面白くお話しができる人もいるのですべてに当てはまるとは思いませんが。

 

ちょっと退屈・・・・・・話題を変えたい・・・・・・・面白くない・・・・・・・なんて思われる方もいるのかも知れませんね。

 

できれば、相手がつまらなそうな感じでしたら話題を変えてみたりできると、相手にとってもいいのかも知れませんね。

 

なので『観察』って大事そうですよね。

大事な話しなら『確認』もしながら話しを進めて行きたいものです。

 

自分の思いと相手の思い

ここが合わないと上手くいかないことも出てきそうな感じがしそうです。

 

『自分は○○だと思っている!』

 

果たして相手の受け取り方はどうなのでしょう?

 

自分はイケてるつもり・・・・・・・・・・・・・しかし周りの反応は?いかに・・・・・・・・・・

 

できればマッチさせて行けた方がいいのかも知れませんね。

 

ただ、少し注意しておきたいことも・・・・・・・・・・それは、

『人類全員に好かれる!』世界征服の様な意識をもとれると結構苦労しそうな感じがします。

 

世界で有名な方でも支持率で言えば何パーセントぐらいなのでしょう?

世の中には人の批判ばかりする方もいるかも知れません。人の批判をすること、人の悪いところを探す!このような思考パターンが構築されているともれなくプレゼントがいただけるのかも知れません。

どんなプレゼントなのか?

 

それは

 

こちらです!!  ↓

 

 

もし、これを通してみると人の悪いところが良く見える!としたら・・・・・・・

目に入ってくるのは人の悪いところばかりかも知れません。

人の悪いところばかり見えるとそのように認識もしそうです。すると口から出てくる言葉にも影響を及ぼしそうな気がします。

もちろん視野も狭そうですね。

固定観念はこのように視野が狭いものなのでしょうか?

 

 

赤色のサングラスをしていると周りは赤く見てるような・・・・・・・・・・

茶色であれば茶に見えているような・・・・・

オレンジであればオレンジのような・・・・・・・・・・・・・・(サングラスによっては外の色がクリアーなものもあるかも知れませんが)

 

サングラスなら外せば済む話しかも知れませんが、その人の価値観などでつくられたレンズやフィルターはそう簡単には外せないのかも知れませんね。

 

自分の思っている姿と相手から見た姿

 

こちらも誤差がある時もありそうです・・・・・・・・・・・・

 

果たして『ピントは合っているのか?』???????

 

自分で思っているパフォーマンスが周りにもそのように映し出されているといいですよね。

 

『人のふり見て我がふりなおせ!』なんて言葉もありますよね。

 

『観察』コミュニケーションの時にはおこなった方が良さそうですが・・・・・・・・・・・・

 

まず、最も観察したいのは

 

そう

まさしく『自分自身』かも・・・・・・・・・・・・・・

 

よく自分を観察して調整することも大切かも知れませんね。自分の思っているパフォーマンスが周りにはどの様に映っているのか?少し気にしてみるのも価値がありそうです。

 

 

ここでも注意が必要かも・・・・・・・・・・

人目を気にして本来のパフォーマンスに影響が出るようでは・・・・・・・・・・・・・

バランスよく調整してみるといいかも知れませんね。

 

この人が私のこと○○って言っているに違いない

みんなが私のこと○○だと思っているに違いない

 

など、周りがどう思っているのか?

 

ここに意識が向いてしまうと明るい未来は期待できないような・・・・・・・・・・・・・

 

では、どうすれば・・・・・・・・ってお思いの方!→ こちらもご覧ください!

 

 

本日も最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

明日も楽しみをみいだして喜びを感じられますように!!

 

桜井塾からのお知らせ
今月のセミナー及び無料体験説明会のお知らせ

今月のカウンセリングのご予約状況

お問い合わせは

011-252-9588

 

イライラする!どうしてイライラしちゃうの?

イライラする!どうしてイライラしちゃうの?

 

イライラしちゃうときありますよね~

 

 

本日も当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。

3月1日 札幌 桜井塾の塾長ブログへようこそ!!

 

どうしてイライラしてしまうのでしょう?しかもイライラしていると更にイライラを呼び起こすようなことまで・・・・・・・・・

そんな時ってありますか~?

イライラして得をすることは少なさそうなのに・・・・・・・・なぜかイライラ

 

できれば穏やかに過ごしたいものですよね

でもどうやって・・・・・・・・それができれば苦労しないし・・・・・・・

 

そうですよね。思ったことがすぐにできれば苦労はしないかも知れませんね。

どうしてイライラするのでしょう?思考とは別に感情が・・・・・・・

どっちが先なのでしょう?ちなみに論理的に考えてからこれはイライラしなきゃ!って思ってイライラした経験はありますか?

どちらかと言うと少ないのかも知れませんね。

 

感情が先で思考が後なのかも知れませんね。(もちろん事柄によりけりかもしれません)

 

感情はコントロールできるのか?ん~とっても難しそう・・・・・・・・・

 

 

これも普段からの意識付けが必要なのかも知れませんね。

しかし

一瞬で!イライラが穏やかに変わる方法!

これはちょっと難しそうですね・・・・・・・・・・・

 

これも結局のところ『自分ルール』に反した場合が多そうですよね。

極端な話し、イラッとするような出来事が自分が許せる範囲であればイラッとしないような気がしますので、やっぱり

『自分ルール』が影響しているような・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

ま~イラッとしない人も少ないかも知れませんが

あなたは目指したいですか?

『仏』

たぶん数十年イラッとしなかったら、きっとあなたは周りから

『ほ・と・け』って呼ばれているかも知れませんよ!!

 

ま~仏は目指さなかったとしても穏やかには過ごしたいし、イライラする回数は減らしたいですよね。

 

これはイライラするたびに毎回対処していくより、普段からの積み重ねの方が長い人生役に立ちそうな気もします。

では、どうやって何を積み重ねましょう?

思考パターンを変えたい人は→こちらもよかったらクリックしてみて下さいね

 

何度かブログにも書いてはいますが、イライラしないようにするには『自分ルールの改善』をするのも一つの方法かも知れません。

一回一回の事柄に対してその都度対処するのであれば、元々の原因となっているものを改善した方が効率が良さそうな・・・・・・・・・・・

私はカウンセリングを行ってもうわべのことには重きを置いていません。できる限り原因を探って解決していく再発防止をいしきしたカウンセリングをおこなっております。

これはビジネスで多くの部下たちを育てていた時に出来るだけその人を伸ばすのに効率の良いやり方に意識を向けていたからなんです。

実際自分でお給料を払って毎回同じミスをされるのであればそうなる原因を付きとめて改善して行きますよね?

同じようなことが繰り返されないようにしませんか?

ミスをしたらその都度それに対して説明したり怒ったりしますか?

結局困るのは自分であればそうならないように、再発しないように考えて行きますよね?

 

お仕事でもカウンセリングでも理論が似ているところもありそうです。

いつもイライラする

いつも悩む

いつも落ち込む

いつも不安

いつも心配になる

など、そうなる発信源みたいなものはありそうです。もし、うわべだけ変えたつもり、変わったつもりでも発信源があればまた同じことを繰り返しそうです。

 

なので、変えたいものがある時には発信源を把握して対処するのが再発防止につながるのではないでしょうか?

お料理をするときだってこんなことってありませんか?(今は油をひかなくてもいいフライパンもありますが)

フライパンを空焚きしてあっためて、いきなり生たまごをジューみたいな・・・・・(料理する人はしないとおもいますが)

すぐ、フライパンにくっついてこげそうですよね。

こんなとき、このたまごは食べない方が良かったにちがいない・・・・・・ってポジティブに受け止めますか?

 

では、たまごではなく他の物ならいかがでしょうか?(素材によっては大丈夫なものもありますが)

またまた、フライパンにくっついてこげてしまいそうです。

 

こげたものをいらない物として繰り返しますか?

こげない方法を考えますか?

実際は油をひくなどで解決をしそうですね。

 

そうです。これは素材が変わっても対応できる!あぶら

これが発信源になりそうです。

この油をひくと言う行為に気が付かなければ何回だって食材を焦がしそう・・・・・・・・

 

ようは、何を変えれば色々なことに反映するのか?を考えて対応していきたいところです。

 

そこで『自分ルール』を変えることが必要になってくる人もいるのかも知れませんね。

 

ただ、ここで重要なことが

 

『どうやったら自分ルールが変わるのか?』

 

これは大変

どうやって変えていきましょう?→変えたい方はこちらをクリック

 

 

自分ルールを変えて行くにはその前に変えると効果が出やすいものがありそうです。

もちろん意識も変えることも必要だとは思いますが、肝心なその『意識』はどうやって変えればいいのでしょう?

 

短期間で改善をしていくためには結果の出ているプロセスが必要かも知れません。

しかも、残念なことにでは長期的に変わっていけばと思ってもやる内容によっては余計ひどくなったり・・・・・・・・

 

筋肉をつけたい!

痩せたい!

こんな場合でも何か改善をして効率よくやっていけないと続かない可能性が高くなりそう・・・・・・・・・

 

ダイエットでも毎日食べるのを減らして色々気を付けて努力して毎日体重が減って行ったら多くの人が続けられそうですよね。

努力は必要ですが、その努力が早く実った方がいいと思う人もいるのではないでしょうか?

 

イライラしないように!そう!怒ってはダメ!

イライラしないように・・・・・・・・・

まるで『自己暗示』をかけているような感じになりそうですね。

 

きっとイライラするのかも知れませんね。

 

同じ潜在意識を活用するならもっと違う方に使いたいものですね

 

 

本日も最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

 

桜井塾からのお知らせ
今月のセミナー及び無料体験説明会のお知らせ

今月のカウンセリングのご予約状況

お問い合わせは

011-252-9588

 

 

 

 

毎日が楽しくて充実する人しない人!ポジティブ思考とは

毎日が楽しくて充実する人しない人!ポジティブ思考とはどういったものなのか?

 

本日も当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。

2月28日 札幌 桜井塾の塾長ブログにようこそ!!

 

毎日を楽しく生きている人。毎日悩んでいる人。

いつも楽しい人。いつも不安な人。

いつも笑っている人。いつも暗い人。

相手のことを考えて行動する人。自分のことだけ考えて行動する人。

思いやりがある人。冷たい人。

相手にいいことが合ったあら一緒に喜べる人。嫉妬したり妬んだりする人。

自分は何のために生まれてきて生き続けているのでしょう?

 

もし、明日からお仕事に行ってもお給料がもらえず、その代わりに毎日86,400円をあなたの口座に振り込まれたとしたらあなたは毎日いくら使いたいですか?

しかしこの振り込まれるお金は貯金できません。使い切りです。

1円しか使わなくても、0円でも、86,400円使っても、明日になれば86,400円が入金されています。

1円しか使わなくても23:59分59秒には0円に戻ります。

24:00にはまた86,400円が振り込まれるんです。

あなたは毎日いくら使いたいですか?

 

私たち人間は同じ空間に居ても、同じ方向を見ていても目に移り認識されるものは違うなんてこともあります。

 

一緒に歩いている人にさっきのお店の看板さ~・・・・・・・・なんて言われた時に

え!知らない・・・・・・そんなのあった?なんてことありませんか?

あんなに大きくて目立つ看板が目に入らないの?だってあなたさっき看板の方を向いてたでしょ?

 

こんな経験はありませんか?

 

視界には入っているんだけど認識はしていないなんてこと。あったりしませんか?

 

どうしてこんなことが起きるのか?

①他のものが気になって認識しなかった

②別のことを考えていた

など理由は色々あるかも知れませんが、気にはならなかったことだけは共通しているのかも知れませんね。

 

全てではありませんが、人間は自分に興味があるものや意識しているものをより認識しようとしたりすることもありそうです。

そこを見ていてもどの部分を見ているかも変わってくるかも知れませんしね。

 

その人の思考で見るものや見方が変わってきているのかも知れません。

 

普段、どんなことを考えているのか?どんなことを意識しているのか?

これによって見えてくるものも変わってくるのかも知れませんね。

 

見え方が変わってくると言うことはいい人も悪く見えたり、人のいいところばかりが見えたり、もしくは悪いところばかり見えたりするってことかも知れません。

黄色いレンズで見れば見ているものは黄色に映っているのかも知れませんし、黒いレンズでみていたら黒く写っていたり見えにくいのかも知れませんね。

 

できれば!『クリアなレンズで世の中を見たい』ものです。

 

ま~世の中には人をだましたり、悪い人もいますので子供の様な純粋さばかりでは被害にある恐れもあるのかも知れませんが、出来れば、見えるものに対して、いい部分がクローズアップされるのか、悪いところがクローズアップされるのかであればいい部分がクローズアップされていって日々心地いいような毎日が送れていった方が良さそうではないでしょうか?

 

 

せっかくの人生。これは一度だけ。

 

1日は86.400秒です。

 

人生には限りがあります。

 

悩んで苦しんでも時間は過ぎていきます。

 

笑って楽しくても時間は過ぎていきます。

 

毎日もらえる86.400秒

あなたは毎日使い切りたいですか?使うとしたらどんなものにこの大切な時間、戻ってこない時間を使いたいですか?

昨日の86.400秒は有意義に使うことができましたか?もう戻ってこない86.400秒。

残りには限りがあります。毎日使っても使わなくても減っていくばかりです。

 

夢の国ディズニーランドにいってもイライラする人、愚痴ばかりを言う人、ケンカをする人などもいるのかも知れません。

楽しい飲み会で一人ご立腹の人もいそうです。

 

どんなに楽しい環境にいても楽しむのか楽しまないのか?は本人次第です。しかし同じ時間は減っていきます。

 

私たち人間は毎日悩むためだったり自己否定をしたり、恨んだり妬んだり苦痛を感じながら今日も明日も苦痛を味わいながらこなすように、もしくはしかたなく、生き続けるために生きている訳ではないような気もしますが・・・・・・・・

 

確かに他人と関わりながら生きていくなかで自分だけでどうにかなることとならないこともあるのかも知れませんが、自分の変化で状況も変わることだってありそうですよね。

 

日々、楽しんで笑って生きる!

 

ホントはそうやって生きたっていいのかも知れません。

 

なんか深刻に考え続けて生きていかなければならない・・・・・・・・そんな理由はあるのでしょうか?

 

今日を楽しむために生きたっていいのではないでしょうか?

 

楽しもうとするのか?

楽しむのか?

 

いったい誰に決める権限があるのでしょう?と言うより誰しか決められないことなんでしょう?

 

 

状況や見えているものが変わらないとしてもそこから

『楽しさを見出すのは』

誰なのでしょう?

 

 

与えられた時間、ご縁があって出合った人、ご縁があって行った場所、居るべくして居る状況の中で

『楽しみを見出す』

『喜びを感じる』

『豊かさを見出す』

 

どんな状況だったとしても

『自分の設定しているレンズで外を眺め』

『その映し出された情報を入れて解釈をして』

『行動していく』

 

どんな状況にも見ようとすれば光は見えてくるような気がします。

どんな状況からでも喜びは見出していけるのかも知れません。

 

ふて腐っても刻々と時間は減っていきます。

 

毎日が楽しくて充実する人しない人!ポジティブ思考とはどういったものなのか?

 

ポジティブ思考とはいきなり状況や環境が変わると言うことではないような・・・・・・・・・

 

楽しもうとしない人はディズニーランドに行っても楽しい飲み会にいっても楽しめないのかも知れません。

 

楽しもうとしない人はどこにいっても楽しめないのかも・・・・・・・・・

 

逆に楽しもうとする人はどこに行っても楽しみを見出すのかも知れませんね。

 

同じ大切な時間を使うとすればどちらの方がいいのでしょう?

 

悩みは手放すととんでもないことになってしまうのでしょうか?

悩み続けるといいことがあるのでしょうか?今まではありましたか?

 

楽しんでいると不幸がやってくるのでしょうか?いるとしたら、その不幸は楽しんでいたからやってきたのでしょうか?

 

どちらにしても充実した日々を送った方がいいような気もします。

 

『楽しみは探すと出てくる』かも知れませんよ!

 

もしかしたら、あなたは

 

本当は『魔法使い』かも知れません。

 

楽しみを探しても出てこない!たとえそうであっても

 

あなたは見えるものを感じるものを『楽しい』に変えることができるんです。

 

 

思考のパターンを変えてもっと人生を楽しみたい!そんな方は → こちらをクリック

 

 

本日も最後までご覧いただき誠にありがとうございました!

明日も笑顔で!

 

桜井塾からのお知らせ
今月のセミナー及び無料体験説明会のお知らせ

今月のカウンセリングのご予約状況

お問い合わせは

011-252-9588