すべては人のせい!自分は絶対悪くないと言っている人の心理

 

あの人が・・・・・・・・

この人が・・・・・・・・・・・・・

だって・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

すべてを人のせいにする人!!

 

本日も当ブログへお越しいただき誠にありがとうございます。

4月25日 札幌・桜井塾の思考パターンを変える塾長ブログへようこそ!!

 

すべてを人のせいや周りのせいにする人

いますよね~

自分の否は認めない!

日々トラブルが絶えない人もいそうですね。

 

どうしてそうなってしまうのでしょう?

一概には言えませんが『物事の本質が良く見えていない』なんて人も多そうです。

 

しかし、物事は自分が創り出しているのかも知れません。

 

ただ厄介になりそうなのは『人のせいにばかりする人は反省をしない』傾向が強い場合もありそうです。

そうすると精神的な成長と言った面では期待が薄いような・・・・・・・・・・・・・

そして周りの人たちもいい気をしない人も増えていき、だんだん人が離れていってしまうかも知れません。

 

自分の人生に取ってそれが良いのであればそれでもいいのかも知れませんが、もっと人生を楽しみたい、喜びを分かち合ったりもしていきたい!

のであれば変わって行くことも自分の今後を考えたら価値があるのかも知れません。

 

ただ、ここで問題が・・・・・・・・・・・・・・・

本人が気が付かない・・・・・・・・・・・・・

 

本人が自覚して治していかないと改善は難しそうですね。

 

 

ではどうやって気づくのか?

これも人それぞれかも知れませんが、人のふりをみて気づくことも多そうです。

 

人はマイワールドの中でいきているようなものかも知れません。

 

人は同じ体験をしたり経験をしたり共感をしたりしたとしても度合いは様々です。

同じと言っても計りようもないような気もします。しかも四六時中同じ考えで同じ気持ちなんて言うことは、かなり可能性が低そうです。

同じ道を歩いていても目に映っているものや感じていることが違いそうです。そして記憶されることも違いそうです。

そうすると価値観や世界観も違ってきそうですよね。

その人が自分の脳の中で価値や世界といったマイワールドを構築して行きながら毎日を過ごしていくのでしょう。

 

脳の中にネガティブなワールドを構築していけば、目を通して、耳を通して、体感を通して、世界を映し出していくのかも知れません。

そうすると、目に映るのは・・・・・・・・・・・・・

ネガティブに捉えられる現実ばかり・・・・・・・・・・・・・・・かも知れませんね。

 

自分の思考がネガティブな状態にあると、現実もそのように映る

 

 

なので、他人を見て嫌な思いや経験、体験をしていくうちに、我がふりを治すようになっていくのかも知れません。

 

 

ところでいつも人のせいにばかりする人とはどのように付き合っていけばいいの?

 

知りたいなんて人もいるかも知れませんね。

どうしても付き合っていかなければならない。

こんな時は、相手を変えるよりは自分が変わった方が速そうです。

 

その方法を一つとは

『いつも人のせいにする人に仲間意識を持たせる!』

 

なんてことも得策です。

 

そしていつも人のせいにする人があなたのことを好きになれば・・・・・・・・・・・・・・・・・

少し事態は変化して行きそうな気もします。

 

そのためにはまず

その『相手に興味を持つ』ところから始めてみても良さそうです。

 

それってどんな風に?

そんなことも今後ご紹介していきたいと思っていますのでお楽しみに~

 

本日も最後までご覧いただき誠にありがとうございました!

明日は今日よりも少し相手に興味がもてるようになるといいですね!!

桜井塾からのお知らせ
今月のセミナー及び無料体験説明会のお知らせ

今月のカウンセリングのご予約状況

お問い合わせは

011-252-9588

info@teamfree.main.jp

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA