イライラする!どうしてイライラしちゃうの?

イライラする!どうしてイライラしちゃうの?

 

イライラしちゃうときありますよね~

 

 

本日も当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。

3月1日 札幌 桜井塾の塾長ブログへようこそ!!

 

どうしてイライラしてしまうのでしょう?しかもイライラしていると更にイライラを呼び起こすようなことまで・・・・・・・・・

そんな時ってありますか~?

イライラして得をすることは少なさそうなのに・・・・・・・・なぜかイライラ

 

できれば穏やかに過ごしたいものですよね

でもどうやって・・・・・・・・それができれば苦労しないし・・・・・・・

 

そうですよね。思ったことがすぐにできれば苦労はしないかも知れませんね。

どうしてイライラするのでしょう?思考とは別に感情が・・・・・・・

どっちが先なのでしょう?ちなみに論理的に考えてからこれはイライラしなきゃ!って思ってイライラした経験はありますか?

どちらかと言うと少ないのかも知れませんね。

 

感情が先で思考が後なのかも知れませんね。(もちろん事柄によりけりかもしれません)

 

感情はコントロールできるのか?ん~とっても難しそう・・・・・・・・・

 

 

これも普段からの意識付けが必要なのかも知れませんね。

しかし

一瞬で!イライラが穏やかに変わる方法!

これはちょっと難しそうですね・・・・・・・・・・・

 

これも結局のところ『自分ルール』に反した場合が多そうですよね。

極端な話し、イラッとするような出来事が自分が許せる範囲であればイラッとしないような気がしますので、やっぱり

『自分ルール』が影響しているような・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

ま~イラッとしない人も少ないかも知れませんが

あなたは目指したいですか?

『仏』

たぶん数十年イラッとしなかったら、きっとあなたは周りから

『ほ・と・け』って呼ばれているかも知れませんよ!!

 

ま~仏は目指さなかったとしても穏やかには過ごしたいし、イライラする回数は減らしたいですよね。

 

これはイライラするたびに毎回対処していくより、普段からの積み重ねの方が長い人生役に立ちそうな気もします。

では、どうやって何を積み重ねましょう?

思考パターンを変えたい人は→こちらもよかったらクリックしてみて下さいね

 

何度かブログにも書いてはいますが、イライラしないようにするには『自分ルールの改善』をするのも一つの方法かも知れません。

一回一回の事柄に対してその都度対処するのであれば、元々の原因となっているものを改善した方が効率が良さそうな・・・・・・・・・・・

私はカウンセリングを行ってもうわべのことには重きを置いていません。できる限り原因を探って解決していく再発防止をいしきしたカウンセリングをおこなっております。

これはビジネスで多くの部下たちを育てていた時に出来るだけその人を伸ばすのに効率の良いやり方に意識を向けていたからなんです。

実際自分でお給料を払って毎回同じミスをされるのであればそうなる原因を付きとめて改善して行きますよね?

同じようなことが繰り返されないようにしませんか?

ミスをしたらその都度それに対して説明したり怒ったりしますか?

結局困るのは自分であればそうならないように、再発しないように考えて行きますよね?

 

お仕事でもカウンセリングでも理論が似ているところもありそうです。

いつもイライラする

いつも悩む

いつも落ち込む

いつも不安

いつも心配になる

など、そうなる発信源みたいなものはありそうです。もし、うわべだけ変えたつもり、変わったつもりでも発信源があればまた同じことを繰り返しそうです。

 

なので、変えたいものがある時には発信源を把握して対処するのが再発防止につながるのではないでしょうか?

お料理をするときだってこんなことってありませんか?(今は油をひかなくてもいいフライパンもありますが)

フライパンを空焚きしてあっためて、いきなり生たまごをジューみたいな・・・・・(料理する人はしないとおもいますが)

すぐ、フライパンにくっついてこげそうですよね。

こんなとき、このたまごは食べない方が良かったにちがいない・・・・・・ってポジティブに受け止めますか?

 

では、たまごではなく他の物ならいかがでしょうか?(素材によっては大丈夫なものもありますが)

またまた、フライパンにくっついてこげてしまいそうです。

 

こげたものをいらない物として繰り返しますか?

こげない方法を考えますか?

実際は油をひくなどで解決をしそうですね。

 

そうです。これは素材が変わっても対応できる!あぶら

これが発信源になりそうです。

この油をひくと言う行為に気が付かなければ何回だって食材を焦がしそう・・・・・・・・

 

ようは、何を変えれば色々なことに反映するのか?を考えて対応していきたいところです。

 

そこで『自分ルール』を変えることが必要になってくる人もいるのかも知れませんね。

 

ただ、ここで重要なことが

 

『どうやったら自分ルールが変わるのか?』

 

これは大変

どうやって変えていきましょう?→変えたい方はこちらをクリック

 

 

自分ルールを変えて行くにはその前に変えると効果が出やすいものがありそうです。

もちろん意識も変えることも必要だとは思いますが、肝心なその『意識』はどうやって変えればいいのでしょう?

 

短期間で改善をしていくためには結果の出ているプロセスが必要かも知れません。

しかも、残念なことにでは長期的に変わっていけばと思ってもやる内容によっては余計ひどくなったり・・・・・・・・

 

筋肉をつけたい!

痩せたい!

こんな場合でも何か改善をして効率よくやっていけないと続かない可能性が高くなりそう・・・・・・・・・

 

ダイエットでも毎日食べるのを減らして色々気を付けて努力して毎日体重が減って行ったら多くの人が続けられそうですよね。

努力は必要ですが、その努力が早く実った方がいいと思う人もいるのではないでしょうか?

 

イライラしないように!そう!怒ってはダメ!

イライラしないように・・・・・・・・・

まるで『自己暗示』をかけているような感じになりそうですね。

 

きっとイライラするのかも知れませんね。

 

同じ潜在意識を活用するならもっと違う方に使いたいものですね

 

 

本日も最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

 

桜井塾からのお知らせ
今月のセミナー及び無料体験説明会のお知らせ

今月のカウンセリングのご予約状況

お問い合わせは

011-252-9588

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA