親切で変わる思考パターン!2月13日 札幌 桜井塾の塾長ブログ

親切で変わる思考パターン

 

本日も当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。

 

2月13日 札幌 桜井塾の塾長ブログへようこそ!

 

 

自己否定より自己肯定

 

まずは自分を満足させることに意識を向けてみませんか?

 

これは一時の満足ではありません

 

つい言い過ぎてしまったり、イヤミを言ったり、相手を傷つけることを言い放つたり・・・・・・・

 

こう言うことではありません。この行動の先に待っているのは自己否定かも知れません。

 

後悔・・・・・・

 

 

後悔しないような自己満足に意識を向けてみてはいかがでしょうか?

 

思考がパターン化されているのであれば、一気にとか一瞬で変わるなんてことは、あまり期待できないかも知れません。

 

『親切』

 

これは誰のためにするのでしょう?

 

ものは考えようなので、今回は自己否定を改善することを目的としてお話しをしていきます。

 

親切は誰のためにするのか?

あなたは人に親切にしたときどんな気持ちになりますか?

 

あなたが『どうぞ』そして相手が『ありがとう』

 

あなたは『ありがとう』と言われるとどんな気持ちになるのでしょうか?

 

ありがとうと一回も言われたことがない!なんて人も少ないのではないでようか?

 

『ありがとう』と言われた時、きっとあなたの心は満足をしたのではないでしょうか?

 

満足をしたら怒りが込み上げてくる!なんて人も少ないのではないでしょうか?

 

『親切』にしたあと、あなたは後悔に見舞われましたか?

 

そのあとすぐに自己否定をしましたか?

 

あなたがあなたを満たしていくと今までの思考パターンも変わってきそうです

 

 

初めは実感が湧かないかも知れませんが、しばらく嫌でも人に親切にするようにしてみると案外今までとは違った感覚を味わうことができるかも知れませんよ!

 

これを継続していくと『私は優しい』『私は人に親切だ』と自覚してくるかも知れません。

 

あなたは人に親切にすることで『自分を満たす』と言う報酬をもらうことができるのです。

 

 

自分が満たされると『ゆとり』が生まれてきます。

 

 

ゆとりからイライラは生まれてきません。

 

私の有料講座ではこんな事も教えています。

 

 

人間には五感があります。

 

まず、手始めに

 

あなたが

 

見ていると心が落ち着く、癒されるものはどんなものですか?

 

聴いていると心が落ち着く、癒されるのはどんなものですか?

 

あなたが心が落ち着く、癒される場所はどんな場所ですか?

 

この飲み物を飲んでいて落ち着く

 

この香りを嗅いでいるととても気分が落ち着く

 

など、ちょっと時間がある時にでも思い出してみてください。

 

もし、お時間があれば試してみるのも価値がありそうですよ

 

世の中にはたくさんの情報があり、成功事例もいっぱいあります。

 

 

しかし、大切なのは『プロセス』です。

 

どんなにいい方法であっても人は一気に10メートルもジャンプできません。

 

今の状態から、まずは一歩踏み出せる

 

こんなことから始めると続いて効果がでそうです

 

 

思考癖に興味がある方は→こちらをクリック

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA