完全無料のプログラム【第2話】が本日公開されます!!

こんにちは

スピリチュアル心理塾の森岡です。

 

前回のオンラインプログラム第1話はご覧いただけましたでしょうか?

コメントを下さいました方ありがとうございます。

モチベーションが上がるようなコメントもいただきとても嬉しいです。

 

いよいよ【第2話】が本日公開されます!!

 

第1話では未来を先読みして最速で理想を現実にする『スピリチュアル心理術』の実態についてお伝えさせていただきました。

この第2話では『スピリチュアル心理術の全体像』(活かし方)について、お話しをしていきたいと思います。

 

【目次】

1・どうしてこのメソッドは誕生したのか?

2・どの様なスキルなのか?

3・このスキルを手に入れることでどんなことが出来るのか?

4・参加特典(インナーチャイルドとの会話)

5・まとめ

では、早速『第2話目』をご覧くださいませ。

コメントなどいただけると嬉しいです。

https://teamp.jp/p/r/j3hsd38g

 

負のループから抜け出す!人生をスムーズに生きて行ける方法

 

負のループ・・・・・・

本日も当ブログへお越しいただき誠にありがとうございます。

5月7日 札幌・桜井塾の思考パターンを変える塾長ブログへようこそ!!

 

なかなか負のループから抜け出せない人

どうしていつも上手く行かないのか?

思考は習慣化、パターン化していきそうです。

 

どうにかしてこの悪いパターンから向け出したい・・・・・・・・・・

 

いったい何が違うのか?

 

良いループにはまっている人は、幸せや喜びを感じることも、感動することも多いのではないでしょうか?

そしてこの人たちによく見受けられる共通したところもありそうな気もします。

 

まず、どうして負のパターンにはまってしまうのか?

 

その原因の一つに『選択』があります。

人間は毎日が選択の連続です。選択肢がある中で何を選択していくかで色々と変わっていくこともありそうです。

 

同じ思考の方が同じ選択をしていくと、同じ結果を招くこともありそうですよね。

 

では、どうして同じ選択をしてしまうのか?

それは

同じ思考の方が選ぶからかも知れません。

 

 

思考のパターンが変わるとどの様になって行くのか?

 

いつも上手くいく人が選ぶもの

いつも上手く行かない人が選ぶもの

事柄にもよるかも知れませんが、選ぶものが違うと結果も変わってきそうですよね。

 

しかし、そこにもまたそうなってしまう原因が・・・・・・・・・・・・

 

そもそも、フォーカスしているところが違うのかも知れません。

 

これはどういったことかと申しますと

『選択肢』が変わると言うことです。

 

なぜ、フォーカスするところが違うのか?

今度はこんな疑問がでてきそうです。

 

実際に変化をしていこうと思うと、うわべの事柄だけにフォーカスをして変化を望んでいても中々思うような変化は望めないのかも知れませんね。

 

思考のパターンを変化させるにはトレーニングが必要かも知れません。

 

少し時間も要するのかも知れません。

 

ただ、思考のパターンが変わると人生もかなり変わってくるのかも知れません。

 

思考・メンタル・実現

 

これらはリンクしていそうです。

 

どれかが狂うと人生を変えてしまうことも・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

優柔不断な人!自分のこれを治せば決断力のある人になれる!

優柔不断な人!何を治せば決断力のある人になれのか?

本日も当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。

4月10日 札幌・桜井塾の思考パターンを変える塾長ブログへようこそ!!

 

中々決められない時

決めてもまだモヤモヤしてしまう時

いつも迷ってしまう・・・・・・・・・・・・・

 

 

そんな自分が嫌になってしまう人もいるかも知れませんね。

 

レストランに行って食事のメニューを見ても中々決められない。

 

日常的な事であっても、例えささいな事でも決めかねてしまう・・・・・・・・・・・

 

どうして決められないのか?

優柔不断の人に共通しているところはいったいどんなところなのか?

それは

対象となるものの『良さ』『魅力的な点』などが気になってしまい決めかねてしまう。

 

『判断基準が曖昧』

 

この点が共通している部分の一つかも知れませんね。

 

では、どうすれば・・・・・・・・・・・・・・・

と、言っても難しい時もありそうですね。

 

例えば、洋服を買う時に同じような価格帯の洋服AとBで迷っていた。

Aのデザインは好きだけど、色がちょっと違うかな~

Bは色は好きだけど、ここのデザインがな~少し気になるんだよな~

お互いいいところもあるが少しなんだけど気になる点もある。こんな時、他を見ても今一。でも今日買い物をしたい!

でもな~なんて時は決断が難しそうな気もします。

 

こんな時はどうしましょう?

 

 

 

何とか『決断』した!

なのにすぐに『やっぱり・・・・・・・・・』『でもな~・・・・・・・・・・・・・・』

ん~・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やっぱりちょっと待って・・・・・・・・・

ちょっと考えてから・・・・・・・・・・・・・・

などと、決めた!と言った後、すぐにまた迷ってしまう人もいるのかも知れません。

 

 

優柔不断の人によく見受けられる共通点では『過去の振り返り』なんかもありそうです。

やっぱりあっちにしておけば良かった・・・・・・・・・・

ひどくなると、これじゃなかった!と言う情報を集めて後悔する癖がついてくる人もいる様です。

 

そして優柔不断の人たちの共通点では、他者に意見を求める人もいる様です。

しかし、ここで・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なんと、人に意見を求めても自分の意見と違うと、自分の意見が正しいという説明をしだしてり・・・・・・・・・・・・・

最終的には自分の良いと思っている意見に同意して欲しい!

なんて人もいそうです。

 

優柔不断で困っていないのであればそのままでいいのかも知れませんが、もし、そんな自分を変えたいのであれば、こんな方法もおすすめかも知れません。

 

それは『必要性・目的』をはっきり決めておくことも大切かも知れません。

例えば、洋服を買いに行くのであれば、どこに来ていく用なのか?何と合わせるのか?など明確にしておくのも一つの方法かも知れません。

レストランで注文を決めつ時にでも同じかも知れません。

自分の判断基準となるものを決めておくのも良さそうです。

 

お仕事のことでもいつも迷ってしまう人もいるかも知れません。

 

お仕事でも日常生活の中でも共通している一つに、もっといいものがある。もっといい案がある。

瞬間的にこれだ!と思える何かがある!と思っている人も多そうです。

 

確かにお仕事での企画などでは、ひたすらリサーチをしたり思案したりする必要もありますが、ここでも中々決められない人の特徴の一つに、もっと決定付ける強烈なものがあるのではないか?と心のどこかで思っている傾向がありそうです。

 

ここで、優柔不断をなんとか変えたい!のであれば

簡単な事から『即決する!』癖をつけて行くのも良さそうです。

 

どちらを選んでもさほど影響がないようなことから始めてみるのがいいかも知れませんね。

 

洋服や食べ物などはどちらを選んでもさほど人生に影響を及ぼすことがなさそうです。

そして決めたら『そのことに関して考えない』癖をつけて行くのが理想的です。

 

思考は習慣化していきます。

迷うことが当たりまえになってしまっているのなら決断できる自分を当たり前にしていった方が人生いい方向に進んで行けるのかも知れません。

 

 

人生『タイミング』も大切かも知れません。

迷っていてそのタイミングを逃して理想を現実に出来ないこともあるかも知れません。

 

優柔不断を手放し『決断力』を手に入れると人生どの様に変わって行くのでしょう?

 

人の思考は一気に変わるものばかりではなさそうです。

『決断力』を手に入れたいのなら、コツコツとトレーニングしてみるのもいいかも知れません。

 

思考のパターンは変えられそうです。

コツコツと簡単な事から、出来そうなことから『即決』そして、そのことはもう考えない!

こんなことから始めてみるのもいいかも知れませんよ!!

 

本日も最後までご覧いただき誠にありがとうございました!
明日は迷わない!スカッと決められるようになれるといいですね~!!

桜井塾からのお知らせ
今月のセミナー及び無料体験説明会のお知らせ

今月のカウンセリングのご予約状況

お問い合わせは

011-252-9588

info@teamfree.main.jp


 

 

 

 

迷う人・決められない人!どうしていつも決められないのか?

迷う人・決められない人!どうしていつも決められないのか?

 

本日も塾長ブログへお越しいただき誠にありがとうございます。

3月24日 札幌 桜井塾の思考パターンを変える!塾長ブログへようこそ!!

 

 

中々決められない人。

色々と考えて、最後の2選択になってもまだ決められない・・・・・・・・・・・・

この人たちに共通して働いているもの

 

それは『決定回避の法則』

 

何度も考えて議論をして、意思決定することなく決定を先送りにする人・・・・・・・・

 

どうしてこんなことになってしまうのか?

 

それは『現状維持バイアス』がかかっているからなのか?

 

これは、現状を現状のまま維持していたいと言う『心理欲求』

 

現状のままでいい!

焦ることはない!

今すぐ決める必要はない!

もっと決定付けるものが・・・・・・・・・・

 

そして、やらない、出来ない、そんな『理由』を探してしまう。

結末は

『決定しないと言う決定をする』

 

こういう人も多いかも知れませんが、近くに居ると困ることもありそうです。

 

しかしいったい・・・・・・・・・・・

どうして?

 

決断力のない人。

何を決定するのかで頭を悩ませている訳ではないのかも知れません。

ではいったい・・・・・・・・・

それは

今この瞬間に何かを決めなければならないと言う『決断』ができないのかも知れません。

そうすると、今この瞬間に変化しなければならない理由を探すのかも知れません。

 

 

人は選択肢が多くなると中々行動ができなくなってしまう時もありそうです。

そして、選択肢が広がり過ぎるとかえって普段と同じものを選んでしまったり・・・・・・・

 

人は毎日多くの選択をしながら生きています。

『決定回避』

『現状維持』

どちらも自分の未来に役立つのであればいいのかも知れませんが、そこでチャンスを逃すはめになったり、マイナス要素を生み出すのであれば変えられた方がいいのかも知れませんね。

 

相談を受けていて『中々決めれない』と言う人も多くいます。

色々なバイアスがかかっていたりもしますが、時にはこんな人もいます。

 

情報をたくさん集めて精査して、それでもまた情報を集めて精査して、そろそろ決定か?と思いきや、またまた情報を集めて・・・・・・・・・・・・・・・

いったいいつになったら決めるんですか?と聴いてみても・・・・・・・・・・・まだ情報が・・・・・・・・・・・・・・

なんの情報ですか?

もうこんなにいっぱい集まって散々検討もしたのに・・・・・・・・・・・・・・・

 

中々決定ができなくて行動ができない人

この人たちに共通している事

それは

『もっと完璧に納得ができる!そんな決め手となる情報がこの世にあるのでは?』と思っているのかも知れません。

どんなに探しても進まなければ分からないことだって世の中にはありそうです。

 

絶対!

これを追い求めてもない時もたくさんありそうです。

 

世の中にはやってみないと分からない。

進んでみないと見えてこないものもありそうです。

 

先がどうなっているのか分からない時は誰でも不安なのかも知れません。

しかし、進んでみないと分からない状況で、その場でいくら情報を集めても、考えてみても分からないのであれば進むか?やめるか?どちらかに決めるのも一つかも知れません。

 

もちろんやめるなら、そこからは別のことに集中してどっち付かずにはならない様にはしたいものです。

 

『感情系と思考系』

 

その選択は正しく判断されているのか?

 

感情のコントロールが不能になると、不満や愚痴も多くなってくることも・・・・・・・・・・・・・・・

 

正しい判断をする場合には『思考系』が上手く働いた方が良さそうな気もします。

 

普段から『思考系』を優位に働かせることも必要そうです。

 

トレーニング方法としては、簡単なものからどちらか決める癖をつけて行くことです。

後に後悔をしない選択ができたかのフィードバックもお忘れなく。

自分の傾向を知って調整をしながら決断力を身に付けて行くと将来的に役にも立つような気もします。

 

決断が早く後悔をしない!

そんな正確な『判断』ができると尊敬されてしまうかも・・・・・・・・・・・・・

 

優柔不断でいいことはあるのか?

チャンスはずっと止まっていないし、ここ一番では勇気をだして後悔しない決断をしたいものです。

 

本日も最後までご覧いただき誠にありがとうございました!
明日も一日迷わずに過ごせるといいですね~

桜井塾からのお知らせ
今月のセミナー及び無料体験説明会のお知らせ

今月のカウンセリングのご予約状況

お問い合わせは

011-252-9588

info@teamfree.main.jp