自分を変えられる人はここに大きな違いがある!

人が求めているものとは?
要は『理想の自分になりたい』だけであったり、思い通りの毎日を過ごして行きたいだけと言う方はとても多くいらっしゃいます。
 
 

 
 
ただ、残念なことに相手にも周りの人たちにも、それぞれの思い通りがあって、自分の思い通りにはならないこともたくさんありそうです。
 
だからと言って捉え方を変えてみたり、見る視点を変えてみたりしてみても、なかなか生きやすくはならないのが現状だと言う方も少なくありません。
 
 

 
 
そこで、心理学に興味を持って身に付けようとする方も増えたり、本を読んでみたり、セミナーに行ってみたりする人も増える一方ですが
 
なかなか役に立たない・・・・・
 
ただ、知っているだけ・・・・・
 
どうして知識はあっても使えないのか?
 
 
その理由はいくつかありますが、そのうちの1つは『部分的』と言うことです。
 
 

 
 
教える人があまりよくわかっていない、解釈に問題がある、実際には知識を知っているだけで使えないなど、色々と問題があったりします。
 
そして、教わる側が復讐をしない、使えるように練習をしない、理解ができるように努力をしないなどもありそうですが、ここで気をつけたいのが『理解』です。
 
会話はどう伝えたか?より、どのように伝わったのか?が大事です。
 
ただ、誰かに何かを教わる時に、よくわからない・・・・・
って言って相手のせいにする人も中にはいるかもしれませんが、よほど教えている人に問題がある時は別ですが、それにしてもせっかく何かを学ぶのであれば理解できるように自分が努力をする必要もありそうです。
 
特に心理学やメンタルケア系の場合にはそこを意識する方が良さそうです。
 
 
その理由は
そもそも人のせいや環境のせいにする人が、クライアント様と向き合ったり、学んで身に付けたことを活かそうとした場合、相手が言っていることがよく分からなかったらどうするのでしょう?
 
 

 
 
このように『ここの部分では人のせい』そしてまた『ここの部分ではできる』などと言うことは同じ人が同じ視点で物を見て、同じ思考回路で理解をして判断をする訳ですから、そんなに事柄によって都合よく変わりそうもないような気がしませんか?
 
 
物事は『連鎖』します。
 
 
なので、そうなる原因が分かって改善をする必要があったりもする訳ですね。
 
 
そんな時にさらに『部分的なこと』をして、改善をしようとしても、結局はたいして変わることができなかったと言う結末を迎えることも・・・・・・・
 
 

いよいよ

”パーソナル心理学オンラン養成講座”

お申し込み受付も本日

10月18日23:59分までとなっております。

 
 
難しそうなことをより難しく教えてもらって結局良く分からないのと、難しそうなことを子供でも分かるように簡単に紐解いて教えてもらうのと
 

あなたはどちらを選びますか?

 

 
 

何かをしよう!

何かを変えよう!

と思って実行をしようとした時大事なのは

 

『順番』です。

 
 

そしてもう一つ大切なのが

『基礎』です。

 

基礎がしっかりしていないと利かないのが

『応用』です。

実際に使って役立たせることが教えられる理由は

根本的なことを教えるからなんです。

”パーソナル心理学オンラン養成講座”

お申し込み受付は本日

10月18日23:59分までとなっております。

このお値段でたくさんの参加特典が付いて

特別講座がなんと2回もプラスで付いて

受講ができるのは今回のみです!

お申込みは

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL